いやぁ。
とうとう山デビューでございます。

環境もよく、海の夜景を望める山の手は神戸周辺ではとても人気のスポットです。

今までは、この山から吹き降ろされる六甲おろしを全身に浴びていましたが、やっと、洗濯が飛ばされるのを心配せずに暮らせるようになりました!!
(そこかよっ!)

一般的に山の手は物件が高いのですが、中古の掘り出し物に出会って即決してしまいました!!

冷やかしで見に来たのが10月下旬で引越しがなんと12月12日。

売り出し当時の5分の一という価格で「現状有姿」での受け渡し故、なんせ直す所が多く、毎日職人さんがあっちゃこっちゃいじってます。
自分でも柱の補修やらなにやら暇があればいじっています。
でも、環境のせいか何をやっても楽しくて。
家も古いのですが、木がふんだんに使われているので、むしろ居心地がよくて。

おかげで、テレビをまだつなげてないのも気にならずに心穏やかな生活をしています。
つなげてないといえば、ADSLもうまくつながらず、久々のダイヤルアップ生活。
不便ながらもわくわくの新生活を送っております。
お正月には片付けて、軸を飾るぞぉ。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中