Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

2005年01月

愛の根性だめし???

昨日はせっぱつまって全国展の一字書を書いて、へとへと。
合間に掃除、洗濯、炊事ついでに帰りが遅い今日の晩御飯の準備までしてへとへと。
一字書のかたづけで大筆や硯やぞうきん、はたまた靴下まで洗って手はガッサガサ。
家事もいつもより水を使ってガッサガサ。
フーっと息つく暇もなく一日が終わり、明日のゴミ出しの準備も整えていざ寝る準備!っと最後にハンドクリームを塗っていると・・・疲れにボーっとしながらも、なんか物足りない・・・それだけはわかる・・・ん?手だよね。足りないよね?

ああああああああああ!!!!!!!!!
ゆ、指輪・・・
結婚五周年でもらった指輪がない!!

ショックと疲れで考えがまとまらない。でも、探さなきゃ。
はずすことはないし、取れた感触もない。でもどこかではずれたに違いない。今夜ダーリンは出張で私一人。明日までに探さなきゃ。ああ、でも、わからない。あてもないまま部屋から部屋へと探し回る。でも、見える所にはない。ふとんの中もドアの後ろも。
今朝はあった気がするからまずは家だ。外じゃない。んん、でも一応手袋の中、かばんの中、コートのポケット・・・ない。
あ、今日は水仕事が多かった。排水口をチェック。やっぱりない。
水?排水口?・・・ゴミ!
玄関の外に出しておいたゴミ袋をもどさなきゃ。管理人さんが持ってっちゃったら取り返しがつかない。まずはまだびちゃびちゃで真っ黒の一字書の反故の袋をチェック。丸めた時に抜けたかも。一枚、一枚チェック。ああああ、また手が真っ黒。
真っ黒な手を洗ってから、もうやるしかない・・・燃えるゴミチェック。新しいゴミ袋に詰め替えながら、ゴミを一個一個チェックする。そんなはずないよなあ、って思いながらも、もしやが捨てられない。いよいよ生ゴミチェック。つらいけど、結局ここが1番可能性あるんだよね。。石鹸いじってるときにスルッと・・・
結局みつからず、途方に暮れたまま眠気に負けて就寝。あきらめきれずに、ゴミだけは出すのをやめた。最悪の時はもう一度探そう。

今朝は目覚ましとともに、ああ、どこにあるんだろう。と目を覚ます。出かける準備の合間にも、部屋のすみなどチェックする。また帰ってからとあきらめて家を出るが
気がつくとブルーになる。こないだはクリスマスプレゼントにあげたバーゲンの傘をなくされただけでショックだった。指輪をなくされたりしたらどんなにつらいだろう。稽古の合間にも、生徒が途切れるとブルーに沈んでしまう。
9時に教室を出て帰途につく。ゆうべの寝不足と気落ちが重なってやけに家が遠い。門を入ってから玄関までは念のため足元を見ながら歩いた。ない。

機械的になべに火をいれ味もわからないまま夕食をすますと、探さなきゃ、とあてのなさに呆然。立ち上がる気力がなかなか出ない。でも、もうすぐ帰ってくる。とにかく探さなきゃ・・・家の中を一通り見て・・?・・・!
昨日は手があれてた。クリーム塗った。はずした記憶はないけど、まさかね・・・
なぜか、ゆうべは一度も見なかった洗面台の引き出しを開ける。しかも何故かヘアピンの引き出し・・・・・・って。ピンの中になんか光ってる。
嬉しいとかホッとするとか感じる余裕もなく力が抜けてしまった・・・

私のドジで済まされちゃうのかな。指輪なくしたなんて言ったら気分が悪いだろうから黙ってようか・・・あ。玄関のゴミの説明が・・・。君が忘れるはずないでしょ?!って。どうしようか。あ、ピンポンって。帰って来たぁーっ!

墨とガラスのリズム

有言実行で本当に脱電脳生活の年末年始を送ってしまいました。今ごろ今年の初ブログ。意識はまだまだ正月明けなんですが、もうすぐ1月が終わっちゃうんですね。怖すぎる〜。
今年はKinko的にはBigな年で、初めて東京のギャラリーを使っての展示が待っています。いつかはやってみたいなあ、と思いながらも「いつかは」だったのですが、ぎゃらり和楽さんの紹介で岡山のガラス作家の岡本くんと二人展をする運びとなり、勢いづいて「えいや〜っ!!」と飛び込んでしまいました。
せっかくだから初めてDMもプロに頼み、年末年始はそのデザインの詰めで頭を使ってたというのもあります。もうちょっとするとかっこい〜いDMがご紹介できる予定。私自身も楽しみです。
もともと関東一円で育ったので、知り合いは神戸より多く、年賀状の返事で「楽しみにしてるよ」なんてメールがいっぱい届いて「早くみんなと会いたいなあ☆」なんて浮かれていたのも束の間。来ました、来ましたプレッシャー。
4月の搬入までのスケジュールを眺めながら、「間に合うだろか。レベル低くないだろか」なんて一日一度はブルーになります。
ゆうべなんか夢の中で「墨とガラスのリズム、墨とガラスのリズム、墨とガラスのリズム・・・・・」って延々と書き続けてました。いなりずし・・・・みたいな・・・・・(古っ!!あ、やばい、これ知ってるのって何歳以上だぁ???)。
本当にあんなに書いていたら、さぞかしいい看板ができそうだよぉ。
う〜ん。地道にたくさん書いて熟睡するよりないねえ。さあ、パソコン切って部屋に帰ろう。
Archives