Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

2009年02月

インクの魔法は楽しい小説です

みなさん。
「インクの魔法」読んでくださってますか??
今日、やっぱりなような、びっくりなような反応が。
まだ読んでいらっしゃらない方とお話していたところ、Kinkoが書道の先生だから、専門書だと思って手にとらなかったと。

「インクの魔法」は絵本です。

大人も楽しめる絵本☆

そのために小説4つ書きました。
書道がわからなくても全然問題ない!
だれでも楽しめる絵本です。
まだ買ってないというあなた!
是非是非本屋さんへ。
アマゾンでも他のネットショップでも買えますよ〜。

春か〜

新春のごあいさつもしないまま節分を迎えてしまいました。毎年鬼役もちゃんとして二人で豆まきし続けてきましたが、今年は相方の出張でできずじまい。せめてお雛様でも飾ろーっと。
今年の一月はまったく記憶がない。
とんでしまった感じだ。
手帖みたらいろいろやってるんだけどね。
でも、やっと年末からほったらかしていた色々がかたづいて、普通のペースに戻れそう。
なんか久しぶりに普通に机に向かって臨書したりして、ホッとしています。
こういう時間が一番好き。
もっとどっぷりエンドレスな気分で机に向かいたいなあ。
あ、でももちろん素敵なことはあったら嬉しいです。
Kinko欲張りです☆

日曜日は仮名の研究会があって京都に行きました。
で、帰りに前から時々寄っていたANGERSという素敵なお店に久しぶりに寄ってみました。雑貨とか文房具とか、こだわりでセレクトされたお店で、どのフロアもたっぷり楽しめるお店なんですが、一階には小さい本のコーナーがあります。そこでは以前オノヨーコの本だとか「月と六ペンス」だとかを買ったりしました。結構好きなタイプの本がセレクトされていて、感性が合えば、コンパクトなスペースで好きなものばかりが見られるから、とっても楽しいし便利なんです。
で、ひっさびさに前を通ったのですが
「ここに『インクの魔法』が並んでたら素敵だなあ。」
って思いつつも、限られたスペースだし、こだわりのお店だし、今日は疲れてるからがっかりしたくないなあ、なんて思いながら一回通り過ぎたんです。
でも、私ががんばらなくっちゃ。応援してくれてる人もいるんだし。ダメもとでもやってみなくっちゃ
と自分を奮い立たせて引き返して店内へ。
で、本の仕入れの担当者さんを呼んでいただき、少々待ちました。店内はお客さんでいっぱい。やっぱいいお店だもんね〜。
ようやく担当者さんが降りてきてくれたので、恐る恐る
「実はこんな本を出しまして・・・・」と本を見せたところ
「あ、それならありますよ」
と明るい声が。
なななんと、本棚の「まどろむ」のコーナーにあるじゃありませんか。ピンクの背表紙が。
売り場も見ずに担当者と話をするなんて、営業としては失格なんですけど、だって今日ばかりはあるはずないって思ってたんだもの。
思わず
「感激です!!」
と叫んで(そこまで大声じゃないけど)しまいました。
若い担当者さんなんですが、他の担当者さんたちと「おもしろい本だよね〜」と選んでくれたんだとか。
本を出版してまる3ヶ月。たくさんの新聞や雑誌がとりあげてくれたんですが、売れ行きというのは全く実感がないので、ちょっと弱気になってました。でも、こうやって知らないところで、よさをわかってくれている人がいるかと思うと、大げさじゃなく感激しました。
やー、嬉しかった。

だからやっぱり家にばっかりいちゃダメね。
時々は出会いを探しに外に行こう。嬉しいことがあると疲れも憂鬱も吹き飛ぶもの。
京都からの帰りの電車は楽しい旅気分だったことは言うまでもありません。






Archives