Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

2009年06月

Waaaaaaaaaaaaaaao!

たった今すごいものが来た!!
あの大スター篠田桃紅・・・こういう時は何て呼べばいいのかな。
普段は有名すぎて「篠田桃紅」だよね。
でも、先生かな?さんかな?
とにかくやっぱ「 」=カギカッコがついちゃうよね。
あ、いや、来たのはまさか「篠田桃紅」さんご本人じゃないですよ。
は・が・き
ご本人からハガキが届いたんです。
手書きの。
信じれば叶うもんだなあ。
気持ちって大事だなあ。
梅雨のじめじめ気分もふっとんだー。
家宝が増えたぁ。
それより何より心が強くなるね。
未来に希望が持てるね。
ありがとうございました!!

トキメキマシタ×2

近畿地方は昨日梅雨入り。
朝からどんよりテンションが上がりそうにない。
暦は仏滅・・・・・
ため息しかでなさそうな状況なんですが・・・・
まず朝、めずらしく電話が鳴り、さらにめずらしくすかさず受話器を取り上げる。
なんと。
千葉に引っ越してしまったイケメンの生徒のお母さん。
もう会えないなあ、と思ってはため息。もう書いてくれなくなっちゃうかなあと思ってはため息していたのですが、作品を送らせてもらってもいいですか。という問い合わせだったのです。もう、お母さんったら丁寧なんだから。いいに決まってるじゃないですか。ああ、あの子の字がまた見られるんだと思ったら幸せ。でまた、続けるのが難しいかも、なんて言ってた妹も一緒にって。ああ嬉しい。この二人は美しいだけじゃなくて、なんと言っても字が素晴しいのです。私に一番欠けているものを持っている気がする。本当に見せてもらえたら私のためになる感じです。

そして、迎えた午後。
何気な〜くテレビをON。見たいものないなあ、と思いながらリモコンをピッピっとやっているとなにやら時代劇。なぜだか見始めたところ・・・
え?
あやみりん?
やだぁっ!!!!あやみりんそっくり。
って、どっからどー見てもあやみだよ。
いや〜最近顔を見せないからどうしたかと思っていたら、ドラマに出てるよ〜。
NHKの歴史秘話ヒストリアという番組の再放送をやっている。この番組、あるのは知ってたけど見たことなかったのよね。今日のテーマは明治の国際結婚カップルの話。
デュバールなる白人と骨董屋の娘の三谷はなの出会いから結婚までを描いているんだけど、なんとそのはなの役。主役じゃ〜ん。
16歳の娘が恋をして傷ついたりおめかししたり、淡い恋心のいじらしい表情や照れた表情のこまやかな表現が、とっても上手に演じられていて、あまりのできのよさにあやみだと信じられなかったんだ、最初。立派でした。本当に大人になったねえ。大人になったと言っても、今日の演技で何がよかったって、本当に無垢な感じで品がよかった。だから本当に素敵なおはなでした。それに着物での所作が自然でよかった。小さいとき日舞をやっていたのが生きてます。
あんまり素晴らしかったので、めったに電話をかけない私がただ褒めるために初めてこの子のケータイに電話したのでした。そしたら、また留守電じゃなくて出るし。あやみりん曰く「これに出ること誰にも言ってなかった」のに見たことない私が見るなんて。
運命だぁ。
って、さんざん盛り上がった後ですが、あやみりんというのは小2の頃から書道くらぶに来ている高校生です。小学校の時から仮名が書きた〜い。と自分から言い出すような和の心を持つ女の子。見た目はイマドキのストライクなんだけど、今日のおはなはよかった。でも、こんなに長い間見てきた子が出ていても、「おはな」に感情移入してドキドキできたよ。演技っておもしろいね。
久しぶりに「ガラスの仮面」を読みたくなったよお。あやみも早く「ガラかめ」読みなさいよー。
Archives
  • ライブドアブログ