Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

2010年11月

パフォーマンスレポート!

センセ、ブログ全然更新してへんや〜ん!
・・・と小学生の生徒に怒られてます。
パフォーマンスの結果が読みたかったんだって。

そりゃあセンセー疲れちゃったも〜ん。
でも素敵。
そんな私に代わって、いえいえ、もっともっと素敵に木更津啓ちゃんがレポートしてくれてます。
来られなかった人も楽しんでいただけるんじゃないでしょうか。
「ほつほつ文庫」
http://hotsuhotsu.exblog.jp

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中

大成功〜!!

晴れたよ〜。
久しぶりに小学校の遠足前のような気分で数日を過ごしました。
天気予報を毎日チェック。
週末まで晴れのはずが、またまたはずれ、朝玄関を開けたら雨。
これは山の天気だ!と信じようとするも大阪に入っても現地周辺でもフロントガラスに雨のつぶが・・・・。
今朝の予報では午後の方が降水確率が高い。
え〜ん。早く雨天の決定してホールに入れて〜。
・・・と、願うも主催者からの変更が来ない。
仕方なく墨を作り始めるが、どんよりした屋外は寒い。
身体を動かしても心が晴れないよ〜。ああああ冷え切ってしょぼいパフォーマンスしかできなかったらどうしよう。それより途中で雨が降って中止なんてなったら・・・・・・・・
しばらくして到着したビデオ係りのコーイチさんが、どうもここらへんだけ変わった予報なんですよね。と新情報。ここだけはしり上がりに天気がよくなる予報が出ているらしい。気を取り直して筆を振って気をまぎらわす。前日土曜日は夕方からの日展の祝賀パーティーのために東京に行って、帰ってきてから墨の濃さを最後にもう一回実験してから寝たのでほとんど寝てない。寝不足は人をネガティブにするぅ〜。

・・・で。
晴れたんですよ。
第一部が始まる時間になったらきれいな晴れ。
私が出演する第二部の時間が繰り上がって3時10分ライブ開始。
快晴だーっ!
3曲目の「ラストダンスは私に」が始まって紙の下に敷いてあるビニールに乗ると、裸足に地面のアスファルトのザラッとした感触がした。
なんだか子供の頃の遠い記憶がよみがえり、ちょっと野生というか本能に響く感触があった。
で、音の聞こえ方も空間の感じられ方も練習とは違ったけれど、気持ちよく進めることができた。
しかも、たいして打ち合わせもしていないので、私が書き終わってはけてからも音が流れて終わるはずが、書き終わりと共に音楽がちょうど終了。
すごい練り上げた企画みたいじゃん。
その後、舞台(と想定した地面)から下げた作品を移動して展示しておいたら、たくさんの人が写真を撮っていったそうだから、結構よくできたのかな。

なんだか最終曲、次の出番まであっという間に時間がたってしまって、ストレッチはするも、頭の中で書くシュミレーションをあんまりすることもなく再度登場。
一画目に筆を落としたら、いい墨の量で、あとは心配なく筆が動いた。
やっぱり壁のない屋外はいい。
お客さんがいるからあんまりあばれることはできないけど、体力の心配もどこへやら、気分よく3文字目まで書けた。
帰るまで疲れも感じなかったし。
もちろん翌朝起きたら左のお尻が筋肉痛だけどね。
ま、これは正しく筋肉を使った証拠だから。これから1週間毎日筆を洗っていれば痛みもとれてヒップアップになるでしょう。

今回気分よく書けたのは、明るく元気なスタッフに恵まれ、書くことに専念できたおかげ。
リハーサルの時全員そろった時にはすごく心強かった。
本当に幸せでした。
それから、わざわざ神戸など、遠くから見に来てくれたみなさん。知らない土地でのパフォーマンスでみなさんの顔が見えたことはすごく力になりました。ありがとーーーーーーーーーーー!!
それから晴れを祈って晴れと断言してくれたテルコさんのお母さん。
隣の県まで威力を発揮してくれたベランダのてるてる坊主。
ありがとーーーーーーーーーーーーーー!!楽しかった☆

teruteru50












書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中
Archives