Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

2012年12月

今年もお世話になりました

ふー!!
久々に今年は伊達巻も作った♪
去年は未知なるメキシコでの日々に備えておおわらわだったから、こんなにリラックスした気分で年末を迎えるのは何年ぶり??っていうくらい。
そんなわけで寒いけど明朝はひっさびさに元朝参りを企画しております。
2012年は初体験につぐ初体験。体力的にはサバイバルな前半で、後半は今後に向けてアトリエをリフォーム。
やっとちょっと使えるスペースが広く感じられるようになりました。。。(あくまでも感じるだけだけれども。)
アルゼンチンまで足をのばした2012年は予想を超える世界の広がり方をしました。
いろ〜んなところへ行っていろ〜んな人に会いました。
新しい世界が広がる中、突然ひっさびさに(=大学卒業以来)高田の馬場のシチズンに行く気になっちゃってスケートしちゃったりもして、本来の私の元気がちょっとまた帰ってきた気もしています。
なんせ10年くらい体力が追いつかずに悩むことが多かったから、意味もなく遊ぶ余裕なんて残ってなかった。

今までの懸案事項が随分ととのって、さあ2013年は充実したいい年にしたい。と明るい気持ちで今年を締めくくろうとしています。

今年お世話になった皆様には大きな感謝をこめて。

今後もよろしくお願いします。良い年をお迎えください。

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中

鹿食べた〜

我が家の周りでは普通にイノシシに出会います。
人を襲うニュースなどもローカルニュースではけっこう流れます。
ところが最近六甲山ではイノシシだけじゃなくて鹿が多くなり過ぎて困ったことになっています。
神様のお使いなんて言っていられなくなっちゃったのね。
で、これまでのところ駆除した鹿はほとんど破棄されてきたのだけれども、人の都合で増えてしまった鹿を困ったからってただ処分するだけっていうのはよくない!ということで「おいしくいただこうではないか!」という動きが増えてきました。
鹿の肉はヘルシーなんだけれども、独特の臭みのために敬遠されてきたのだそうです。
でもそれを克服したシェフたちが増えてきて、食べる人も増えそうな気配、そんなニュースが続いています。

デパートに行ったらあった!

わざわざ山深いレストランに行かなくてもレストランが屋台?みたいな形で出店してました!

骨付きのベーコンみたいな塊を購入。食べてみました。

感想は・・・まあ、食べれる。

うまい!とまでは正直言いにくい。
でもまんま食べると非常食みたいな気分だけれども、刻んでチャーハンにしたりマヨネーズでサンドイッチにしたりしたら普通に使えるかな。と思いました。
スライスで食べる分にはからし醤油がおいしかったです。
少しでも鹿がこの世に生まれたことに意味が見出せるなら協力はしようかな。
敬遠されてきたというわりに安く手に入るわけでもないから自分に理由付けがいります。

でも、兵庫県には動物園もあるんだし、殺して捨てちゃうくらいならライオンにあげたらいけないんだろうか。
残酷??って騒ぐ人がいるのかなあ。
捨てちゃうことの方が酷い気がするけど。動物園のエサ代が高いっていう話もよく聞くし。
考えるほど疑問が湧いちゃう問題です。

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中


Archives