いやあ〜新しいパソコンは違いますぅ♪

今までWindows Meを使ってたのですが、ウィルスバスターを新しいものにグレードアップしたら、ついていけず、メール一つ受けるのに5分くらいかかったりして、パソコン使うのが便利どころか、生活に支障をきたしてたようなもので・・・犯人がウィルスバスターなのはわかってたのですが、やっぱりウィルス怖いし、安全第一と思ってひたすら我慢しておりました。

安全と言えば、JRの脱線事故について思うことがあり・・・

連日ワイドショーをにぎわしていましたが、ちょっと変じゃないですか?

ミスをした運転士は日勤教育を受けねばならず、いじめのようでプレッシャーがミスをさそったとJR側が責められています。

でも、ちょっと待って。
運転士の仕事はたくさんの人の命をあずかる仕事でしょ?
ミスをすると今回のようなことになるのでしょ?
厳しいのは当たり前じゃないですか?

もちろん、訴訟中の服部さんのように、安全確認で発車が遅れて責められた、とかいうのは論外ですが、基本的にミスには厳しくあたってほしいですよね。

やり方に問題がないとは言わないけど、プレッシャーが事故を招いたと言って結論づけるのは変だよね。
それより、今回の運転士のように短期間に何度もミスをしたような適正のない人に、その仕事をさせていた判断のほうがおかしいのじゃないでしょうか。
人の命をあずかる仕事。何をおいても安全第一。
正しい判断をしてほしいものです。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中