神戸展もおかげ様で無事終了致しました。
ご来場のみなさま、協力してくださった皆様、ありがとうございました。

会場の大きさも形も違う会場なので、レイアウトは一から考えなおすことになりましたが、東京での反省も踏まえて、ある意味まとまりはよくなって完成度は高まったのじゃないかと思います。

もちろん、なんせ初めてのコラボということで、本当の意味での「コラボ」になったかというと、メルティングポットじゃなくてサラダボールで終わっちゃった感があるのは残念でしたが、そんなことも含めて本当にいい経験ができたと思います。

なにせ、新しい出会いをたくさんいただきました。
やりたいことがいっぱい芽を出しています。
早く日常を取り戻して、じっくり栄養つけて、次に向かって行きたいと思います。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中