昨日はブラジルとなじみの深い友人が立ち寄ってくれました。

ブラジル土産ということで、プロポリスとはちみつのスプレーをくれました。
プロポリスは癌に効くので知られてますが、日本ではとても高価ですよね。はちみつ屋さんで買う時も、ブラジル産は品質がよくて高いのです。
でも、ブラジルではハーブみたいに身近なもので、風邪をひいたら飲みなさい、くらい日常的に使われてるんだそうです。
で、このスプレーも、のどの調子が悪いな、と思ったらシュッとすればいいのですって。ちょっと風邪をひくのが楽しみになりました。

今回友人は東京で日本語を教えた生徒を大学の教授に引き合わせる役目で大阪に来たので、生徒さんも一緒に来てくれました。

ブラジル人ですが、他の国の血が入っていない純粋な日系の3世なので、普通の日本人より日本ぽい。名前も「せいじ」君。これから生活するのに、下手な日本語を話すと驚かれそうです。

とはいえ、彼にとって初めての関西。
時間もなかったので、お好み焼きを焼きました。
去年、アメリカ人とドイツ人にたこ焼きをごちそうしたら、二人とも口に合わなかったのでちょっと心配しましたが、せいじ君は喜んでお好みを食べてくれました。
(たこ焼きとお好みを一緒にすると生粋の関西の方からクレームがきそうですが、外国人から見たら使ってるもの一緒なんでお許しを。)

今頃は教授と会って新生活をスタートさせていると思います。
頑張って勉強して、それとなによりルーツである日本を好きになってくれると嬉しいです。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中