10年前にぎっくり腰で入院。
処置が悪くて痛みは長引くは筋肉はゼロになって体力ゼロになるわで
回復するのに何年かかったことか・・・

絶対再発しない!

を心に誓い、
生活時間をがらりと変え、
毎日一時間歩き(これだけでも大仕事)
体力がすこ〜しましになってからはヨガを始めて
コツコツ頑張りました。

そして10年間、やばいかな?ってな気配すらもなく過ごしました。
研究と実践で克服です。

いろんな人に自信を持って対策を伝授していました。

それがだ!

あれは去年の夏の終わり。

近所のジムでキャンペーンだというのでちょっと体のチェックに行ってみたんです。
ジムは大嫌いなのに魔が差したとしかいいようがないんだけど。

「今は腰痛困ってません」
って何度言っても、腰痛を防ぐにはですねえ、と、なにがなんでも腰痛指導をしたがるインストラクターにあたってしまいました。
肩こりか腰痛か言っとけばとりあえず当てはまるっしょ、的なヤツだよね。

で、Kinkoさんの場合は反り腰なのでこのまま行くと絶対腰痛になりますよ。
反る運動はダメダメ。コブラのポーズなんて絶対ダメ。

ヨガでも立ち姿勢は直されたことないんですけどぉ〜。私が反り腰ですって?!(あやしい)

でも、あんまり言うので、ついつい聞く耳を持ってしまいました。

それから1年。
指導の通りにしたのです。

で、どうなったか。

腰が痛い!

半年くらい前から、あれ?
って感じて、
月を追うごとくらいに、あれ?あれ?
前回よりちょっと強く感じる。が続き・・・
とうとう、立ち上がるのも歩くのもしんどー!っという症状が出た!!

それでとうとう私も自分で考えて対処することにしました。

しーっかりストレッチ。もちろんコブラのポーズもだっ!!

どうなったか・・・

改善です。

若造の言葉より経験でした。
一番人気のインストラクターって触れ込みだったんだけどねえ。

とにかく腰痛予防には
1)開脚
2)コブラのポーズ

これに尽きるのです。

ヨガの先生にも正解!って言われました。

特に私のような座っている時間が長い者は伸ばしてあげないと。
理屈はどうあれ(あるんですけどちゃんと)10年効果があったのだから間違いない!
もう迷わないわ!

最近ではマッケンジー体操なるものも随分騒がれているようですが、
ようはコブラのポーズよね。

腰痛には種類がいくつもあるので全員にあてはまるわけではないですが、
同じタイプなら
毎日 開脚とコブラのポーズで間違いないです。

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。