(つづき)
実際ネットで語学学習のソフトはないわけではないんです。
無料のものも随分みかけます。
でも、ほとんどがスマホのアプリ。ちっちゃい画面嫌だ〜。

それに文法の説明ダラダラされても私がやりたいのはドリルなので違うし。

やっぱり地道にノートで暗記なのか・・・
あきらめそう・・・


なんて折れそうな時に、やっとみつけました。
Duolingo(デュオリンゴ)

これはPCでもできるし、正解するとピンポーン!って鳴るだけでも
単調な語学学習に張りがでるというもの。

それで一気に初日に1000問以上解いてしまった。
1000ポイント獲得したから1500〜2000問くらいかな。
はははは。本当に地道にコツコツが苦手な私・・・
気分が乗った時にどーーーーーーっていうタイプ。

そんな私でも、一応この一週間は休まず続けています。
さすがに進むと少しずつ難しくなるから1000問毎日はあり得ないけど。手も痛いし。

既存の語学学習ソフトの中では秀逸なソフトだと思う。

設定言語も選べるのが便利。私は英語話者に設定して問題を解いているので、
スペイン語→英語。
英語→スペイン語
の繰り返しなのも、今の私にはすごくいい訓練になります。
この言語の切り替えっていうのもひとつの関門だったので。
(英語スイッチになっているときはスラスラ話してるのに、途中に日本人との会話がはさまったとたんに英語がレロレロになっちゃうみたいなことが多くて苦労しました。)

ただ、よくできたソフトではあるけれども、割り切って付き合わないといけないところもたくさんあります。
どなたかのブログに「カオスな例文」
と書いてあって笑っちゃったけど、
たとえば
「私は蜘蛛ではありません。私は少女です。」
みたいな例文とか
「やあ、おさるさん。君はスペイン語を話しますか?」
とか。
なんてファンタジー(笑)

あとは、形容詞vivo=aliveの練習が
「今日父は生きています。」
とか。ブラックな文脈しか浮かばないのは私だけ?ミステリー読みすぎかな。

超初級の練習文に「父は大佐です。」とか「あなたは軍人ですか?」
とか、日常ではまず一生使わないと思われる名詞が出てきたりね。

それから、私がキーッ!!!ってなっちゃうのは、
このスペイン語を英語に、
っていう問題で、うっかりスペイン語の活用に気を取られたりしていると、
解答の英文のほうの不定冠詞anをaのままにしてしまったり、
pensarはthinkだな!なんて喜んでいると、think of のof を入力し忘れたり、
英作文のテストだったら絶対間違えないような初歩的なミスをしてブーって鳴らされる時。
(実際はブーっていう音じゃなくて残念な感じのディンドンっていうサウンドだけど文字ではあらわせない)
あとはタイプミスでthe をthaって打っていて、ブーって鳴っても何が間違いなのかなかなか気づけない時とか。
こういうのは人間の先生と対面でやっていたらスルーしてポイントに集中できるんだけどね。
機械の石頭!

不自然でもガチガチに直訳した解答じゃないと認めない時もあれば意訳を許してくれる時もあって、
解答するときに勝負!っていうときもあるなあ。
きっと日本語に設定していたらもっとストレスがあるんだろうなと思います。

日本語と西洋語との互換性はなかなか・・・

そうそう。
Duolingo発見とほぼ同時期にVIKIという動画サイトもみつけたんだけれど。。。

こちらは違法アップロードじゃなくて無料ながら正規にドラマや映画を見られ、しかも字幕が選べる!っていう素敵なコンセプト。

でも落とし穴は、その字幕が「ボランティア」っていうこと。

最近のドラマにまじって一本だけ木下恵介監督の「不死鳥」っていう映画があったので、
初めて田中絹代の映画を見ました。
スペイン語の字幕つけて。
そしたらひどくてびっくり!
こんな初級の私が気づくくらいひどいスペイン語訳ってどうよ。

戦前戦後の良家の人たちの使う丁寧な日本語がまったくわからない人が訳したみたいで文になってないんですけど。
それどころか、主人公「小夜子」の名前がsayokoになったりryokoになったり、どんだけひどいんだ?

きわめつけは終盤。
恋人の父親が
「わしは嘘を言うのは嫌いだ。」
と言ったところについた字幕が 「Eagle. ...............」

一瞬、目が点になりました・・・

Eagleって・・・・・・もしかして「わし」の訳???

鳥のワシと間違えたにしてもスペイン語aguilaにもなっていないんだけど。

そんなんで日本を代表する木下恵介監督&名優佐田啓二、田中絹代の作品が評価5.9なんてつけられちゃっています。なんて理不尽。

字幕見ながら単語を覚えるのっていいと思ったんだけどこれじゃあね・・・

めげずにボチボチ勉強しまーす。

Duolingo(デュオリンゴ)体験記、独学で使ったテキスト、読み物、動画など随時追加しています。よろしければカテゴリー「スペイン語」をご覧ください

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/