外出禁止令が出てすら毎日日本全国の累積感染者数の何倍もの人数が新たに感染しているスペイン。
あっという間にコロナウイルス感染者数世界第4位という不名誉な地位についてしまいました。
あ!あれ?いつの間にか3位になってる。
イランを抜いちゃったの?死亡者数は4位のままか。
どれどれ他も見てみよう。
1位の中国は8万人感染して死亡者約3000人なのに感染者4万7千人のイタリアは死亡者が4000人を超えている。
どうなっとんや?(←福井弁のイントネーションでご一緒に(笑)=「ちはやふる」を見終わったとこなんで)

今日はこっちの銀行から
「ネットでできる内容ならお店にこないでね」
「店内には一度に3人しか入れません。来店の際は、ほかのお客さんと1.5m離れて並んでください」

別の銀行からは
「コロナウイルスに便乗した詐欺メールがでまわっています。
ネットでの決済はくれぐれも気を付けて」

などといった連絡が来ました。ネットの依存が増えるのにネットの危険が増えているっていうセットのメッセージみたいに見えますね。

少し前から自発的に営業を制限し始めていたホテル業界には、国から正式に休業命令が出ました。
長期滞在者のアパート以外すべて休業です。

まだヨーロッパがこんなになる前、日本ではすでに人が大勢集まるところの営業が制限され始め、それと同時に

休業したお店がつぶれちゃう!

っていう経済問題を訴える意見がいっぱい出ていましたが・・・。

スペイン
静かです。

スペイン人は働くのが嫌いだから??

いいえ違います。

答え=生活に困らないから

なんと今回の騒動で、国の決定で休業している人たちにはななななんと

お給料の75パーセントが国から支給されるんだって!!!

それも正規雇用されている人なら外国人従業員にも同じ保証があるんだとか。

国の貧富って本当に表面的な数字ではわからないものですよねえ。
スペインのどこが貧乏なの?

こんな英断ができるのも高い高い消費税のおかげ。

使い方さえクリアなら、消費税、悪いもんじゃないですよ。

私も入国時は就労不可のビザでしたから消費税以外の税金はほとんど払っていなかったわけですが、こんだけ高い消費税を払っていれば、公共サービスを堂々と享受することができます。この「堂々と」って、けっこう大事な感覚です。

公共サービスといえば、今回の外出禁止令のもと、道路の舗装工事がすいすい進んでいます。
通行人に邪魔されないとこんなに速いのか〜って
見るたびびっくり。
なにごとも悪い面ばかりじゃないんですね。

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/