Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

カディス

天のはごろもプロジェクト1

はごろも(風)Jpeg

カディスのアーティストインレジデンスでは
「天のはごろも」プロジェクトを実施。
そのうちのひとつ
ビデオを改良、公開しましたので御覧ください。
https://vimeo.com/180938194

書家として文字を書いている動きは、
外国人からDance!と言われます。

美しい書は美しい動きから生まれるのです!

今回は、仕上がりの紙作品を意識せず、
動きにフォーカスした映像作品です。

日本中に天の羽衣伝説はたくさんありますが、
その中から、私が最初に出会った羽衣伝説をもとに物語をつくりました。
羽衣が風に飛ばされて空に帰れなくなった天女。
そこに通りかかったやさしい若者。
二人の恋。
別れ。

さて、映像の中で私が書いている文字はなんでしょう?
9回書いています。
複数回書いている文字も。

なんてクイズではありませんが、
わかるともっとよい鑑賞ができるとは思います。

カディスの青空と光と風の中、気持ちよく天女になりました。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

甲低幅狭の私の靴

ただいま引き続きスペイン生活。
バルセロナに戻ってしばらくは、この半年の疲れをとるべくぼーっと
「ただ生きる」毎日を過ごしてみました。

1月には過酷な気温変化と安ベッド、無神経な外人に振り回される毎日から
みるみるうちに体重を落とし、
その後もスケジュールに追われる毎日。
もちろん、そのおかげで
バルセロナでは素晴らしいパフォーマンスも成功しました。(まだの方はこちら↓)
https://www.youtube.com/watch?v=bUh4jOKo8PM

カディスでは大作をたくさんとショートムービーを2本作るという創作三昧の日々。

なんとも充実はしていましたが、体重は落ちたまま。
まあ、それまでが多かったので戻す必要はないのですが、
こっちに来る前よりたくさん食べているのですよ。
それでも太らない。
大変なんです。海外生活。

結果は出してるけど疲れがたまってることは事実。

今月はとにかく欲張らずに「休む」をテーマに生きてます。
天気がよければ洗濯をして、掃除をして、ご飯を食べて、寝る。
当たり前の生活の基本を楽しんでいます。

夕方8時になるとゴミを出していいので下に降りて、そのまま散歩にでかけます。
夕方8時。そう。8時ってまだ夕方で。
夕焼けが9時くらい。
全部お日様と時計が日本の感覚と2時間くらいずれています。

この夕方に外に出て散歩するのがこのところの日課なのですが。。。

ややや。
この調子だと靴の話まで長くなる。。。
続きは次回に。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートを展開中

注)幅狭甲低=足のサイズのタイプ。日本人の足は幅広って言われていてデパートの靴売り場などでも3Eあります!みたいなのが売りになっているけど、実はゆったりした靴を履けば楽っていうことではないのですよね。足がつらい理由は靴が自分の足に合っていない。ということ。ゆるくて足が靴の中で泳いでいるせいで疲れているのかもしれないし、ハイヒールも、反りが合っていないから爪先が痛いっていうことも大変多いと思います。実際は幅狭甲低の足だから起きている問題も多いはずが、なかなか認知されていませんよね。
私の靴探しのレポートはカテゴリー「甲低幅狭靴」にまとめています。

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。
随筆内キーワード検索
Message
Archives