Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

ジャニーさん

フォーリーブスと少年隊

フォーリーブスDAYだ!

合間に「ハッピーピープル」「踊り子」「ブルドッグ」を少年隊と聞き比べてみたりしつつどっぷりフォーリーブス鑑賞。

解散前のフォーリーブスもリアルタイムで見ていましたがはっきり覚えているのは「ブルドッグ」くらいなのでどれも新鮮。
でも記憶通りのさわやか貴公子グループ。
ター坊歌うまっ!

覚えていた以上に踊っているし、歌はうまいし、バック転しちゃう人はいるし
品のあるイケメンばかりが4人そろっていて、みんな足が長くて・・・
人気が出ないわけないやねえ。
お芝居ができて、おしゃべりも上手なマー坊トシ坊までいてさ。

Youtubeのコメント欄を見て笑ってしまいました。デジャブ〜。

☆ジャニーさんの最高傑作。
☆これぞ本格派。
☆キレキレのダンス。
☆全員イケメン。

ね!
少年隊ファンさんのコメントとそっくり。

世代は違ってもみんな自分の好きなアイドルには同じこと言う???
否。
男闘呼組のファンさんのコメントは全然タイプが違っていました。

やっぱりニッキも言っている通り
「僕たち(少年隊)がフォーリーブスの流れを汲んだジャニーズの正統派」
なんだと思います。

それを踏まえて、少年隊ファンのみなさんへエール!のつもりでご紹介。

「ジャニーさんありがとう 〜フォーリーブスより〜(ラジオ大阪)」

昨年末のトシ坊(江木俊夫)とマー坊(おりも政夫)による特番です。
その中で、二人が、フォーリーブスの結成から解散、そこから再結成してという歴史とジャニーさん、メリーさんとの関わりについておしゃべりしています。

二人の出会いは子供時代。
すでに子役として国民的スターだったトシ坊(←マグマ大使!)
モデルをしていたマー坊があるとき雑誌の撮影に行くと、そこに現れたトシ坊が、初対面にも関わらず子供たちを仕切りだし・・・

そんなころを含めると60年という長いおつきあいなのだそうです。
人気を二分したター坊とコーちゃんの早逝は残念ですが
同時に
よくこっちの二人が生き残ったよな。
なんて天の采配も思ってしまいます。
そうじゃなきゃ今になってこんなおしゃべり聞けませんでしたもの。
この二人のおかげでこの先もフォーリーブスは生き続けることができるのだ。

(フォーリーブスも少年隊同様全員が主役のグループですので誤解のないよう。これはジャニーさんとメリーさんの強いこだわりだったみたいです)

フォーリーブスの頃すでに、
メンバーそれぞれの個性を生かしてグループの外でお芝居や司会etc.といった活動もさせていたジャニーズ。
解散を見越して一人でも生きていけるように道をつけてあげようとしたわけではなく、解散など考えないからこそだったのだろうというおりもさん。
ジャニーさんから

「武者修行をして戻ってくればこの幹がもっと太くなるんだよ」

と言われ、ずっとその気持ちを強く感じていたそう。

実際はピンクレディーの登場で独走状態が破られた気運などもあって
デビュー10年余でフォーリーブスは自分たちの意志で解散してしまいました。

それから20年が過ぎ、Yahoo!による「再結成してほしいグループ」投票の1位になったことをきっかけに再結成の話に。
その際、メリーさんに再結成のごあいさつをしにいったところ

メリーさん 「恥かくようなことはしなさんな。後輩が見てるからね」

退所後も、ずっとファミリーのような気持ちでいてくれたのですねえ。

おりもさんは、クレイジーキャッツのハナ肇から
「解散なんかすんな。クレイジーは解散してないんだよ」
と言われたことも忘れられないそうです。
クレイジーキャッツの個人個人の活躍は説明の必要もないでしょう。

だから!
少年隊が少年隊であり続けていることはまったくもって自然なのだ。

でまた
若かりし日は自分の時間ほしさに仕事が終わるとパッと散ってささっと仕事場を後にしていたフォーリーブスが、50代の時には別れがたくてリハーサルが終わってもずっと一緒にしゃべってたなんて話も
想像しただけでうれしいじゃない?

仕事ではやさしく、生活面でのしつけは厳しく

というジャニーさんの思い出話は、現在「やさしい」演出家を実践しているニッキの姿とだぶります。

フォーリーブスのリーダーはジャニーさん。

という話もニッキが言っていた「僕が年上だからそんな風に言われることもあるけど、少年隊のリーダーはジャニーさん」と言っていたのとだぶる。

一貫したジャニーさんの夢とポリシーを感じます。

さて。
私がいざ生で少年隊を見る日にはどんな大木が見られるやら。


時間のある方はこちらの記事もおすすめ!読み応えあります。
あおい輝彦が語るジャニーさん
あの人を訪ねたい 錦織一清 ニッキの叔父さんが日活の俳優だった?!

注)ニッキは少年隊の錦織一清、かっちゃんは植草克秀、ヒガシは東山紀之です

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

TOKIOカケル300回 最強グループは?キトにて

こんなタイトル書いちゃって、キトの町を満喫しろよ。
って感じですけども・・・

してます。してます。

東向きの窓のカーテンが薄くていやおうなしに早起きになるので時間がいっぱいあるの・・・

午前中が暖かくてお昼を過ぎると急に涼しくなり夕方には冷え込むので
何をするにも午前が一番。
で、お昼を食べたらのんびりして早く寝る。
これがただ今の高山病対策生活。
いつまで高山病心配してんの?と思われるかもしれませんがまだまだ階段上がるとしんどいです。歩きながらしゃべってると息があがってはあはあしちゃうし。気温の変化も思っているより体には負担なのねきっと。お風呂に入ると湯舟からでたくなくなっちゃう。持参の「きき湯」が疲れによく効く!
こんなのまで持ってくるから空港で超過料金とられるんですけどね。最近は必要経費と割り切っています。

のんびりの時間にはケーナの練習と読書と時々動画鑑賞。
ケーナはもちろんこちらの民芸品市場で購入。ケーナはペルーの楽器ではなくてペルー、ボリビア、エクアドルが音楽も含めて一つの文化圏なんだそうな。お店のおじさんに吹き比べてもらって一番いい音のをじっくり選択。
値札12ドル。(エクアドルは米ドルを使用)
本当にこれでいいんですか?ってくらいいい音。
なのに色々買ったら全部が3割引きくらいになったから実際は8ドルくらいになっちゃった。
20190912 (6)スケッチ値切ってくれたのは現在滞在中のアパートホテルのオーナーさん。
なんと「案内するわ」と車で美術館やら市場やらに連れてってくれたんです。


果ては赤道記念碑までドライブ。
しっかり赤道またいできました
(最近の計測では本当の0度はちょっとずれてるらしいです。記念碑が建ったのは1989年ごろみたい)

夕飯までごちそうになっちゃった♡エクアドル料理。
20190907 (26)ブログ20190907 (25)ブログ(ちなみに写真はいずれも一人前を半分ずつに分けてよそってもらったもの)


めずらしい日本人ならではの厚遇。加えてアーティストってことでめちゃくちゃ歓迎されちゃってる。
会う人ごとに「日本から来たアーティストなのよ。20日のステージ見に来てね」って宣伝しまくる始末。ありがたい!

ピアノは何度挑戦しても天敵のように上達しなかった私ですが吹く楽器には強いのよね。小学生の時いとこに貸してもらったトランペットもいきなり音が出たくらい。その日にメロディー吹けちゃったもんね。その後サックスとか尺八なんかも渡されてすぐ音が出た!
もちろんケーナも一発で音が出せました!!!
まだ音階は不安定だけどやさしい音色に癒されています。

で本日はTOKIOカケル300回記念スペシャルを鑑賞。

かわいかったはずのTOKIOがリアルにお墓購入の話なんかしちゃってるよ。
複雑〜。
でも相変わらずTOKIOとトニセンの掛け合いは笑える。
この平家の残党たち&松岡長瀬くんからは
少年隊への愛があふれてくるのでもはや少年隊鑑賞の一環だ。

まあ番組が「初めての!」ってあおる情報の割には他局の座談会でも言ってたけど

太一くんがジャニーさんに
「今までで最強のグループって」
と聞いたら
「少年隊」
と即答っていうエピソードは改めて語ってもらって嬉しいわ♡今後何度でも語っておくれ。

でもって、その答えにこのメンバーが喜んでる感じがまたいい。
相思相愛の先輩後輩。

ジャニーさんの家族葬の際に少年隊がそろってたっていうのも喜んでたね。
ヒガシが「ニシキ、こっちこいよ」
って言ったのがかっこよかったとか言って盛り上がっちゃってるし。
愛だね〜。
さあていよいよ明日から主催者が用意してくれた宿に移動。リハーサルも始まる。
「愛と沈黙」聞いて精をつけよっと。
いつかケーナで吹いてみせるぞお♪

もちろんパフォーマンスに向けて稽古も開始しています。筆持つと落ち着く。
ウォーミングアップに「錦織一清」もさっそく書いてみた!
めっちゃテンション上がる字面。きまる〜〜〜。
気をよくして「東山紀之」も「植草克秀」も書いてみた。つくづく3人とも筆文字映えする名前だ。ほれぼれしてしまった。見た目だけじゃなく書いているのも気持ちがいい字面。
これからスランプの時とかにこれ書いたらいいかも。

今週は連日フェイスブックでニッキラジオ出演のお知らせが3つも流れてきました。
12日武田和歌子のぴたっと(ABCラジオ)
13日ありがとう浜村淳です(MBSラジオ)
13日キン☆ボシ(FM OH!)
頑張ってるなあ!と思うと嬉しくなっちゃう。
これも追い風かな。。。新たな演出ひらめいちゃいました。
やっぱりひらめきって明るい気持ちの時に訪れるのね♬
んんん。でもこのラジオ、聞ける日がくるのかしら???リアルタイムでは完全に無理でした。

20190913 (2)←ご当地のおやつ。
バナナチップスとユカのチップス。
右下はピタアヤ。サボテンの実。
(本当にまだ食欲ないんですけどねえ
・・・・・・おいしい)

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
随筆内キーワード検索
Message
Archives