Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

デュオリンゴ

Duolingo(デュオリンゴ)でスペイン語 また改良?

もうすぐ4月。
Duolingo(デュオリンゴ)連続2年まであと1週間です。

昨夏からはタイピングによる手への負担を減らすため量は減らし、ひたすら点過去だけを毎日解いてきました。
動詞の変化ができなくてひたすら無口だった状態から少しだけ前進しているのを感じます。
先日は注文していた紙が届かなかったり、届いても数が違っていたりといったすったもんだを電話で解決できました!

今日もDuolingo(デュオリンゴ)にログイン!

おっと〜!
またまた画面の雰囲気が変わっているぞおっ!

しばらくなかったから油断していた・・・

前みたいに原色だらけの状態にはなっていないので見た目への嫌悪は抱かなかったものの
ツリーが伸びている・・・つまり再び完成を目指さなければなりません。
今回は一応画面のトップに一言
「少し問題追加したよ。それから過去問もちょっと改良」
みたいなことが書いてありました。クリックしたら消えちゃって、どう変わったかの説明はなし。

自分で観察するしかない。
ざっと全体を見渡してみると、とくに中盤にたくさん問題が増えています。
ってか 
かなり増えてる。

従来通り金色に輝いている(つまりクリアしたスキルっていうこと。復習はできます)項目が102。
それに対してラベンダー色になっている項目(つまりツリー完成のためにこれから解かなければならない項目)が58あります。

えええええええ?
多くないかい?

🔑マークを選ぶとテストがあって、まちがいが3つまでなら合格。延々と問題を解かなくてもレベルを1上げることができます。でも58項目がレベル0の設定なのでそれぞれ最低5回テストを受けないとクリアになりません。
画面の色がぐちゃぐちゃじゃなかったのもつまりはみんなレベル0のラベンダー色だったってことなのです。レベル1なら青、レベル2なら緑、レベル3なら赤、レベル4ならオレンジそしてレベル5をクリアすると金色というシステムは変わっていませんが全体に色合いもデザインもやさしい雰囲気になりました。

一度ツリー全部をクリアしているので、7つあるチェックポイントのうち6つまでは金色のままですが、最後の最後のチェックポイントだけラベンダー色。
最後のチェックポイントってことは
「もしや?」
と思ってやってみたところ、見事合格。
「もしや?」
と思ってツリーを見てみましたが、そんな甘いシステムではありませんでした。
このチェックポイントが金色になっただけで途中の問題はラベンダー色のまま・・・。

ぼちぼちクリアして行きたいと思います。
前みたいな変な訳がありませんように・・・改良であることを祈るのみ。

Labのコーナーにも変化が。
最近確認したときは変化のなかったDuolingo stories(読解問題)に新作が9つ増えていました。
Podcast blogなる聞き取りのためのお話もエピソードが25まで増えている。
Duolingo dictionary という辞書機能も加わりました(これは使わなそうですが)

Duolingo(デュオリンゴ)さん、いつまで続けよっかな〜。
2年で一区切り?
なんてことも頭をよぎっていた矢先でしたが、まだお付き合いは続きそうです。

語学は1日にしてならず。がんばりまーす。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

Duolingo(デュオリンゴ):キーボード変えてみました

その後もDuolingoから毎日3つとか5つとか
「あなたのご指摘採用しました」の連絡が届いたので、今からやる人にはずいぶん快適になってきたのじゃないかと思いますが
私自身は1年もやったし手も痛くなるしそろそろ辞め時かな、なんていう気分にもなっていました・・・

問題集解いてドリルやって
ハイジ見て
さらにはグリム童話も30話くらいは見て
サイドリーダーもやって
高校3年の夏の英語より頑張ってるかも私!

でも〜〜

どーーーーーーしても動詞の活用が覚えられない。

手が痛くならないでDuolingo(デュオリンゴ)を続ける方法はないものか・・・
音声入力でやればいいじゃん!
というご指摘もあるかもしれませんが、部屋の壁薄いからはずかしいし〜。
スペル覚えたいし〜。

で。
初めてキーボードのキーの位置を変えるっていうことをやってみました!

結論=なんでもっと早くこれができなかったんだろー?

知らなかった!思いつかなかった!

Duolingo(デュオリンゴ)のときだけじゃなくてメールもワードも快適〜♪

Enterキー
back spaceキー
半角・全角キー

この3つがとにかく使いにくかったんです。
Duolingo(デュオリンゴ)に限らず、長文を書く時もそうですが
頻繁に使わないといけないのに遠くて指をミューっと伸ばさないと届かないので。
疲れるだけではなくて、タイピングのリズムも狂っちゃうし。

右手でマウスを使わないといけないときに
Enterを左手でできるのってすごい便利。
前に使っていたPCまでは左にもEnterがあった気がするので困っていない人も多いのかもしれませんけど。

とにかく無駄に手を広げる回数が減って超快適です。

私はKeyswapっていうのでやってみました。
Windows10でもちゃんと使えました。設定もすごく簡単。

私の場合は
無変換キーをEnterに
ALTキーをBackspaceに
かな/カナ/ローマ字を半/全に

たったこれだけで相当ストレスが減りました。

PCで長い文章を書くことが多い人にはおすすめです。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ)Stories

hukurou

追加ドリルの
ぐちゃぐちゃの解答のために
無駄にストレスためて
無駄に時間を使わされたDuolingo(デュオリンゴ)
ですが、最近ようやくいくつか
「あなたのご提案の訳を受け付けました」
の連絡が来始めました。
きっとあと半年くらいしたらただ問題数が多いだけの充実したドリルになることでしょう・・・

というわけで復習が必要なのはわかりつつも今は手を出すとまたストレスいっぱいになるのがわかっているので
放っておいた読解問題の続きをやることに。

ちなみに読解問題はずっと「どくかいもんだい」だと思ってきましたが
たった今びっくり。
「どっかいもんだい」と入力しないと変換できませんでした・・・。

現在Duolingo(デュオリンゴ)のスペイン語でできる読解問題は
10話 x 8セット。
とうとうそこまで到達してみたら上のような新たなふくろうさんが登場。

中盤のセットでは
倫理的に問題のある行動や不愉快な悪い冗談の話が続いてうんざり。
あ〜あ〜ネタ切れか〜。
所詮無料サービスで翻訳のデータ集めに使われてるだけだしな〜。
教育者としての自負なんて持って作ってないんだよねー。
と、そんな感じで放り出していたのですが、
さすがに他にも嫌だという意見があったのか
自分たちで取り戻したのか
いずれにしてもまともな話にもどってきたのでどうにか最後までできました。

ふくろうさんの下には
まだ新作を作りそうなコメントがあるので時々チェックしてみようと思います。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ)に翻弄されている毎日

先日ドバっと単元が増えてやる気をなくしたDuolingo(デュオリンゴ)。
やる気はなくなったけどとにもかくにも何かはやらねば力がつかないので
うんざりしながら続けています。

今回の改訂(改悪!)で何がうんざりするかといえば
初歩のレベルの単元がものすごく増えたので今さらな問題を延々とやらされることが一つ。
一応スキップするテストはあるけれども、単元ごとスキップできる制度はなく、
レベル0からレベル5まであるうちの
レベル0からレベル1にあがるテスト、
レベル1からレベル2に上がるテスト・・・
と、ひとつずつクリアしないといけないので
それぞれ20問あるとすると100問正解しないとレベル5にならない。
これってスキップのレベルじゃないでしょ?
しかもレベルが区切られてはいるけど、出てくる問題のレベルもバリエーションもほぼ一緒なんだから。。。飽きる。

しかも
初歩のレッスンアプリだというのに
設問の答えがぶれまくっている。

今までも正解と認められる解答には癖がありました。
あんまりいい例文じゃないな、いい解答例じゃないな、と思いながらもとりあえずはDuolingo(デュオリンゴ)の癖に合わせて進んできたのだけれど、
今回の改悪では癖どころか対応不能なレベル。

自然な訳を心掛けたと言い訳されそうなスペイン語と英語の対訳のズレではあるけれども
時制や語順がめちゃくちゃでどう回答していいかわからない。

そこに法則があればなんとかなります。
ところが問題によって同じ単語の訳が違っている。
特に動詞は時制もからむからもう大変。
たとえば sing だとすると
問題によって「歌います」だったり「歌っています」だったり「歌うでしょう」だったり。

スペイン語から英語にするとき × だった文章が
英語からスペイン語にするときの問題文になっていたりする。

だからわかりきったレベルの単元でも間違いが続き(本当は間違っていないのに)
どよ〜んとした時間が流れる。

加えて南米でしか使われない単語が増えまくってすごい基礎単語のレベルのはずが全然わからなかったり。ものによっては辞書にないものまで。

あ〜あ〜
これが例えば学校で指定されたドリルだったりしたら
次の日通学路や休み時間に
「あれないよね〜」
「やんなっちゃうね〜」
なんてみんなでブーブー言って救われたりするんだろうけど。
(そもそもそんな教材を提供する先生がいたら問題ですけどね)

今の私のストレスはどこへぶつけたらいいんでしょう?

一応はここの解答はこうでは?って送るとしば〜らくしてから
その答え、採用しました。
って連絡がくるDuolingoですが、
すべてに対応されるわけでもないし、
今回はおかしい問題が多すぎていつ反映されるかわからない・・・

ストレスだーーーーーーー。

というわけで、このブログを読んでいるひとのほとんどの人がわけわからないであろう愚痴を吐き出してみました・・・

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ): ツリー3種目?

メキシコでwifiのない環境に3泊したり、その後もスケジュールがきつすぎて仕事に集中しよう。
と完全に1か月お休みしたDuolingo(デュオリンゴ)でしたが、再開してまた1か月が過ぎました。

すべてゴールドに染まったツリーの中から好きなものを選んでは復習するのが時々は倦みながらも結構ちょうどよかった私に衝撃が走ったのはつい3か月前の4月。
Duolingoが私に何をさせたいんだかわかんなくて
すっかりやる気をなくしつつ、何日かしたらdiscussionっていうコーナーに他のユーザーの声をみつけ

喜んでる人いなさそー。
みんなとまどってんだなあ。


前に進みはしないけど、一人もんもんとしているよりはちょっとだけましな気分をもらい、
それと同時にDuolingo側の関係者らしい人が

 とにかく練習はいっぱいしないといけないから変えたの

みたいなコメントを書き込んでんのを見て、

 当たり前すぎる。我々の気持ちは全く汲まれていないのね。

なんて救いのなさを感じたり。

でもそうしているうちに、スキップするテストが出現して
エンドレスな気分から抜け出して、ようやくまた全体の3分の2はゴールドにもどし
完成に向けてやる気満々だった!!!
それが昨日。

それなのに・・・

またゴールドのツリーが破壊されている・・・・・・

これはいくらなんでもひどい。
予告とかできないんでしょうか。

破壊っていうより基礎のところに異常な数の問題が増えている・・・
いまさらつまんないよお(涙)

はああああ。
とにかく一刻も早く習得してDuolingo(デュオリンゴ)が不要になる日を目指すしかないのかな。

学校行ったり問題集開いたりするほどのやる気がないからDuolingoやってる私のコンディションではその日がいつ来るのかわからないけど・・・

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ)でスペイン語 200日

200日。
きつい時もあったけどあっという間だったな。

旅先でも寝込んでいる日でもとにかく20問ほどは解く毎日。

PCはなるべく本当は触りたくないから
Duolingo前はPC完全オフの日っていうのが結構しょっちゅうあったのが
今はできない。
それだけは困っていますが、
Duolingoさんも進化し続けていて
私が指摘した誤解答も何度か「直しました。ご指摘ありがとう」のメールが来たり
ある日突然現れたLabコーナーの読解問題が今ではset4まで出現。
もうちょっとは頑張ろうと思わせてくれます。

こないだ行ったギャラリーのオープニングで
おしゃべりしていたら
少しは考える前に単語が口をつくっていう瞬間があったし。
前進を自覚できた。
相手の方が親切で頭がよくて初心者にも答えやすい会話を誘導してくれた
というすばらしい条件付きのおしゃべりだったけど。

まだまだスペイン語習得には遠いです。。。。。

全問解いて金のふくろうさんをもらってからは
新しい文は滅多に出てこない=ひたすら復習
なので
最近は子供向けの本を読み始めました。

6歳向けです。タハハ

6歳でもネイティブの場合、文法は使いこなせちゃうので十分な難易度です。
さすがに幼児向けの本は
内容が楽しめないし。
でも、内容も幼稚くなくて、挿絵もマンガチックじゃない美しい読み物シリーズをみつけたのでしばらく続けてみようかなあと思っています。

テレビドラマも見始めました。
去年の今頃はテレビがあるアパートにいたので
見られそうなのを探していたのだけれども
にぎやかなドタバタしかみつからなくてあきらめていました。
スペイン語力の問題以前につまんない!

でも過去のテレビ番組が公式に無料でネット配信されているのを知って
コツコツ探した結果ようやくみつけました。

Cuentame como paso

NHKでやっていたフルハウスなどの枠のように
家族の日常を描いたもので、子供から大人までだれでも楽しめるお話。
なので汚い言い回しもないし流行り言葉を使わないので学習に最適!
な気がしています。

1969年から始まるこのドラマ。
子供たちが地べたに絵をかいて遊んでいる姿とか
洗濯機が
ミシンが
一つずつ届いてはお母さんとお婆ちゃんの生活が変わっていく様子とか
お姉ちゃんがパスポートをとって外国に行くっていうことが
わずかロンドンまでの旅だというのに大騒ぎだったり
日本の昭和とおんなじ。

登場するファッションや音楽を通しても
昔はヨーロッパっていうのは遠い遠いところだと思っていたのに
こんなに流行はリンクしていたのか〜と思ったり。

今ではスペインに来て日本人が驚くのは道端のキス、という人が多いけれど
1969年には
そんなカップルを
通りすがりのおばちゃまたちが顔をしかめて見ていたり、
公園で抱き合っているカップルが警察に注意されたり

日本の感覚ときわめて近かった様子。
それには道徳観だけでなくフランコ独裁政権の影響も大きかったようでもありますが、
独裁が終わって自由を手に入れてからの反動はすごかったんだな、
なんて変化のスピードに驚き。
半面、普通の生活はあんまり変わっていないんだなあ、
なんて日本との違いを痛感したり。
この「変わらない」は美徳だと思うので見ていて心地がいい。

冷凍食品やコンビニで空腹を満たして
部屋はロボットが掃除して
買い物はみんな宅急便に届けてもらって
浮いた時間と体力で
何か素敵なことをするかと思いきや生まれているのは心の闇。ストレス。
って。。。
日本残念すぎ。

ともかく今はこの「変わらない」をガヤに惑わされずに実践できるのがありがたい

Duolingoの話からずいぶん遠くまで来ちゃったけど
この環境も英語が少しはできたからきっかけが得られたわけだから
スペイン語でもっと世界を広げられたらもっと人生が豊かになるはず。
続けよう!

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ) 3か月=ツリー完成

duolingo

Duolingo
(デュオリンゴ)
スペイン語学習
87日目終了。

重い腰が上がらず復習ばっかりしていたのだけれど
一念発起して前に進みツリーを完成しました。
全面金色〜。

この金のフクロウはご褒美のトロフィーだそうです。

このあいだも書いた通り実際はあと1週間やっているので
ここまで94日くらいで
レベル18
リンゴット341獲得
流暢さ40パーセント
出てきた単語2052

ツリー完成というのはつまり
問題集だったら全問正解するまで解いたよ。
という意味。

スペイン語の難関接続法
=英語でいうなら仮定法まで一応やったということです。

さ〜て問題はここからだ。

解いたって言っても活用表みながら
アップアップ(涙)

いつになったらすらりと口をつくのかしら?

こういう時には厭かずにつきあってくれる
活用練習ロボットみたいなのがほしくなるなあ

Duolingoさん Duolingoさん。
なんかまた新しいゲームみたいな企画増やさないでしょうか。

Duolingoの基本的な考え=人は忘れる。

ごもっともですが、

「人は飽きる」

っていうのも大いに考慮してほしいです(汗)

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中。

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

Duolingo(デュオリンゴ) 2か月

夏の間にスペイン語をなんとかしたいもんだ。

暑くて外に出るのは毒だから家にこもって勉強しよう、
なんて思ってみたものの
暑いと頭も働かないよ。
困った困った。

それでも一日5分でいいから継続だけはしようと思って
一日一度はログインしている。

継続70日になりました。
(始めたばっかりの頃、一回夜中にやろうと思ったら、日付が変わっていて継続記録をストップされちゃったので、本当はプラス1週間。)
ハードル高いと続きそうにないから一日のノルマは一番少ない10ポイントに設定。
だから頭を使いたくない日は一番易しい項目を15問くらい解いておしまい、というあまあまな設定にしています。

で、
前にも書いた通り気力の持つ日は何百ポイント分もやっちゃってバランスをとってるわけですが
(単にムラがあるだけの気分屋です)
そんな日でも、
画面右上にある
「流暢さレベル」っていうのが
ずーーーーーーーーーーーーーーっと0。
2か月たっても0。

いくらなんでも何千問も解いて0って?!

なんかテンション下がるなあ、と思いながらやっていました。

故障に違いない!
無視無視。

そう思い込もうとしても
目に入っちゃうからにはネガティブになるわあ。

それが、突然、2か月を超えた頃から1パーセントになり、
なんだかここ数日で着々と上がって現在28パーセントになりました。

なんだ故障じゃなかったのか。

でも全然前に進んではいないんだけど。
動詞の活用がままならないから点過去(単純過去)以降の項目には踏み込まず、
ただ「strengthen skills(日本語版ではまとめて復習っていうらしい)」
っていうボタンだけやっている。

うーん。
システムよくわかんない。

でも、ちょっと報われた感が出てきたな。

うーん。

でも28パーセントじゃ流暢からは程遠いんだよねえ、実際。

なんて、
考えている暇に少しでもやればいいのに
学習をストップしてあーだこーだ考えてしまう。

いくらDuolingo(デュオリンゴ)がよくできたソフトだって言っても単調な作業であることには変わりがないから
飽きてくると、
なんかもっと効率いい方法ないのかなあ、
なんて検索してみたり
放り出した問題集を広げてみたり。

たどりついたのがDuolingoなのにねえ。

でも、今日新項目を発見しました。

これは前にはなかったと思うんだけど。
Home, Words, Discussionの隣にLabっていう項目が出現している。

基本的にHomeをクリックして問題解くだけの毎日だったので
いつ出現したのかわからないのだが、
とにかく今日気づいちゃったのでクリックしてみました。

そしたら、Duolingo Stories という習った範囲の単語を使っての文章問題が並んでいる。
2個やってみたけど、確かに私が勉強した範囲のレベルを超えない文章問題だった。
今全部で10のstoryが用意されているけど、
これが私の文法レベルに合わせて増えていったらすごくないですか???

Duolingoについて検索しても、こんなソフトあるよ、っていう紹介ばかりで
やり込んだ人のコメントがみつからないからLabの存在なんて知らなかった。

ちょうど倦んでいたところだったけど
この先何が出てくんの?
っていうモチベーションが加わってやる気アップ。

うわあ、めっちゃ操られている。

Duolingoおそるべし。

もし同じように
Duolingoこのまま続けてどーなんの?
って思っている方がいたら参考までに、
現在の私のレベルは
9470ポイントでレベル16です。

さてと、今日はもう少し勉強しよう。

本当に、こんな文章を書いている暇があったら何問解けたのか???

気分転換ばかりの私。

ま、しょうがないか。

書道家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)が今きけたら気分転換になるのになあ。
「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

ネットで語学学習(2)Duolingo(デュオリンゴ)とVIKI

(つづき)
実際ネットで語学学習のソフトはないわけではないんです。
無料のものも随分みかけます。
でも、ほとんどがスマホのアプリ。ちっちゃい画面嫌だ〜。

それに文法の説明ダラダラされても私がやりたいのはドリルなので違うし。

やっぱり地道にノートで暗記なのか・・・
あきらめそう・・・


なんて折れそうな時に、やっとみつけました。
Duolingo(デュオリンゴ)

これはPCでもできるし、正解するとピンポーン!って鳴るだけでも
単調な語学学習に張りがでるというもの。

それで一気に初日に1000問以上解いてしまった。
1000ポイント獲得したから1500〜2000問くらいかな。
はははは。本当に地道にコツコツが苦手な私・・・
気分が乗った時にどーーーーーーっていうタイプ。

そんな私でも、一応この一週間は休まず続けています。
さすがに進むと少しずつ難しくなるから1000問毎日はあり得ないけど。手も痛いし。

既存の語学学習ソフトの中では秀逸なソフトだと思う。

設定言語も選べるのが便利。私は英語話者に設定して問題を解いているので、
スペイン語→英語。
英語→スペイン語
の繰り返しなのも、今の私にはすごくいい訓練になります。
この言語の切り替えっていうのもひとつの関門だったので。
(英語スイッチになっているときはスラスラ話してるのに、途中に日本人との会話がはさまったとたんに英語がレロレロになっちゃうみたいなことが多くて苦労しました。)

ただ、よくできたソフトではあるけれども、割り切って付き合わないといけないところもたくさんあります。
どなたかのブログに「カオスな例文」
と書いてあって笑っちゃったけど、
たとえば
「私は蜘蛛ではありません。私は少女です。」
みたいな例文とか
「やあ、おさるさん。君はスペイン語を話しますか?」
とか。
なんてファンタジー(笑)

あとは、形容詞vivo=aliveの練習が
「今日父は生きています。」
とか。ブラックな文脈しか浮かばないのは私だけ?ミステリー読みすぎかな。

超初級の練習文に「父は大佐です。」とか「あなたは軍人ですか?」
とか、日常ではまず一生使わないと思われる名詞が出てきたりね。

それから、私がキーッ!!!ってなっちゃうのは、
このスペイン語を英語に、
っていう問題で、うっかりスペイン語の活用に気を取られたりしていると、
解答の英文のほうの不定冠詞anをaのままにしてしまったり、
pensarはthinkだな!なんて喜んでいると、think of のof を入力し忘れたり、
英作文のテストだったら絶対間違えないような初歩的なミスをしてブーって鳴らされる時。
(実際はブーっていう音じゃなくて残念な感じのディンドンっていうサウンドだけど文字ではあらわせない)
あとはタイプミスでthe をthaって打っていて、ブーって鳴っても何が間違いなのかなかなか気づけない時とか。
こういうのは人間の先生と対面でやっていたらスルーしてポイントに集中できるんだけどね。
機械の石頭!

不自然でもガチガチに直訳した解答じゃないと認めない時もあれば意訳を許してくれる時もあって、
解答するときに勝負!っていうときもあるなあ。
きっと日本語に設定していたらもっとストレスがあるんだろうなと思います。

日本語と西洋語との互換性はなかなか・・・

そうそう。
Duolingo発見とほぼ同時期にVIKIという動画サイトもみつけたんだけれど。。。

こちらは違法アップロードじゃなくて無料ながら正規にドラマや映画を見られ、しかも字幕が選べる!っていう素敵なコンセプト。

でも落とし穴は、その字幕が「ボランティア」っていうこと。

最近のドラマにまじって一本だけ木下恵介監督の「不死鳥」っていう映画があったので、
初めて田中絹代の映画を見ました。
スペイン語の字幕つけて。
そしたらひどくてびっくり!
こんな初級の私が気づくくらいひどいスペイン語訳ってどうよ。

戦前戦後の良家の人たちの使う丁寧な日本語がまったくわからない人が訳したみたいで
文になってないんですけど。
それどころか、主人公「小夜子」の名前がsayokoになったりryokoになったり、どんだけひどいんだ?

きわめつけは終盤。
恋人の父親が
「わしは嘘を言うのは嫌いだ。」
と言ったところについた字幕が
Eagle. ...............

Eagleって・・・
(鳥のワシと間違えたにしてもスペイン語aguilaにもなっていない)

そんなんで日本を代表する木下恵介監督&名優佐田啓二、田中絹代の作品が評価5.9なんてつけられちゃっています。なんて理不尽。

字幕見ながら単語を覚えるのっていいと思ったんだけど・・・

めげずにボチボチ勉強しまーす。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。
Archives