Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

季譜の里

Mother Art Festival 開催中です

5日に美作にてMother Art Festival 開会式がありました。
台風が近づく中、雨を警戒してちょっと客足がにぶかったですが、乙倉俊さん率いる鼓空のみなさんのチョーカッコイイ太鼓とASAKIさんのタップの音が合わさった素敵な演奏を聞きながら3.6m×7.2mの大作を気持ちよ〜く書く事ができました。タップを生で見るのはこれが初めてで新鮮でした。
久しぶりに濃墨で書いたのでこの特大筆の重さに耐えられるか心配でしたが、さすがに慣れてきました。
重さにふりまわされることはなく、やっぱ黒い方がいろんな意味で達成感があるなあ、と気分よく終わることができました。

Mother Art Festivalは引き続き11月4日まで続き、さまざまな催しがありますが、もちろんKinkoの個展も開催中です。
湯郷温泉エリアです。
一目惚れした季譜の里さんは、見た目だけじゃなく中身も素晴らしい老舗旅館です。
女将とお話してなおさら納得しました。
現代にあってもマニュアルに頼らない志の高い従業員教育をなさっています。
搬入、展示以外はゆっくり過ごすことができず、コーヒーしか味わうことができませんでしたが、これがまた美味!
お料理もさぞおいしいだろうと想像させてくれます。

季譜の里は岡山の人なら知っている本当にいい旅館らしく、あの会場がいい!と気軽に言えたのも知らなければこそだったな、とちょっと冷や汗ですが、とても素敵な展示になったと会場が完成してほっとしています。
なにより季譜の里のみなさんが気に入ってくださったのがうれしい。

たくさんの方に見ていただきたいです。

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。

武者震いしてきました

今年の夏は書いた〜。
書きました書きました。小筆が次から次へとダメになって料紙が袋にいっぱいです。
ふ〜っと一息ついていたら
Kinkoちゃん随筆、8月が飛んじゃいました。

小筆から一転。
今日は巨大筆の準備です。
新しい墨を買ってみたので試し書き。
スボンにもシャツにもバシバシ浴びたわりには・・・ダメだこの墨。
慌てて使ったことのあるのを注文しました。

何度やってもパフォーマンス前は慌ただしい。

でも、ご一緒する太鼓の乙倉さんやタップダンスのASAKIさんにご迷惑のかからないように、いえいえ喜んでいただけるよう、いいものにしたいと思います。
何よりお客様が「おおっ!」っというものにしたいです。

雨でじとじとだったり、今日みたいに真夏の暑さだったり、9月はいつも体調管理が大変ですが、どうにか元気で10月5日を迎えたいです。

MOTHER ART FESTIVAL(岡山県美作市)
10月5日(土)〜11月4日(月・祝)
開会式で揮毫します。

そして、期間中「金子祥代展」は4代続く素敵な旅館「季譜の里」のロビーにて。
11:00〜20:00

MOTHER ART FESTIVALは私たちが未来を生み出そう!という芸術祭。
3会場でさまざまなアートに触れることができます。
湯郷温泉街では女性アーティストがホテルやレストラン、店舗などでそれぞれの世界を表現します。

美作は宮本武蔵が生まれた土地とも言われています。
おだやかな沢の景色を眺めていると、いかにも少年武蔵が駆け回っている姿が見えるような気がしてきます。
山も川も、日本っていいなあ、と思わせてくれる景色がたくさん。
温泉?アート?ドライブ?
この秋のご予定に是非!

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。
Archives