ひゃ〜!!
荒木大輔&監督

この二つの単語?を並べる日が来るなんて?!

少年隊少年隊って熱に浮かされている私だけど、
私が少年隊を初めて知ったのは何あろう週刊「セブンティーン」
そこで全員ルックスがよくて歌も踊りもできる本格グループ誕生と知らされたわけです。
(デビューしてないのに雑誌やレッツゴーヤングに登場する不思議な存在でした)

「セブンティーン」はアイドルにもファッションにも興味のなかった私が
初めて買った少女向け週刊誌。
見たいのは原宿情報でもなくたのきんのグラビアでもなく
高校野球特集!!!

そう。
私が生まれて初めて一目惚れして夢中になって追いかけたのは
荒木大輔なんだ!

残念ながら初めて見たのは
大輔さんが高一の夏。
その日はもう決勝戦だった。。。
初戦から見られなかったのが本当に残念だった。
それはさておき
クラスの女子全体が大輔派と愛甲派にまっぷたつっていうあの大ブーム。
その時期クラスの女子が「たのきん」っていう言葉を忘れたみたいだった。
その時私は初めて「ファン」っていうものになって
一般女子と一緒に「私は絶対大輔くん!」って盛り上がったんだ・・・
(実におぼこかった私は
それまで「女子」っていう存在を外からボーっとながめていたの)

しばらくすると大方の女子はまたアイドルの元へ戻っていったんだけれども
私は違った。

ブームだからみんなと盛り上がったんじゃなくて
本当に一目惚れしたのさ。

大輔フィーバー中は女性誌にもずいぶん高校野球が取り上げられて、特に「週刊セブンティーン」は熱心だった。

それからはお小遣いのほとんどは
「週刊セブンティーン」と「月間甲子園」に消えた。
写真集まであったっけ。
「月刊甲子園」の情報交換コーナーでペナントとか生写真を買ったりもした。
届いた時のうれしさったらなかった〜。

甲子園の時期がくれば当然試合中はテレビの前から一秒たりともはなれない。
ビデオなんてないし、何といっても見たいもの!
その上で熱闘甲子園から何からも観ておさらいする。

翌朝は新聞屋さんの前の自動販売機に行って大輔さんの写真が一番大きいスポーツ紙を買ってスクラップ。全紙買う予算はないから、じっくり見比べて考えるんだけど、スポーツ紙をじーっと見比べている女子中学生っていうのは傍から見るとかなりやばいよね。とてもそんなことができる子じゃなかったはずなんだけど、ひと目を気にするより大事なものをみつけてしまったんだ!

大輔さん最後の夏には甲子園で観戦しました!(新幹線だよ)

大輔さんがヤクルトに入団してからはヤクルトファンクラブに入って試験前にはジョアを飲む儀式が大学入試まで続きました。ジョアのコマーシャルやってたからね。

もちろん神宮にヤクルト戦を見に行ったこともある。
まだ古田とかが活躍する前の、あの閑散とした神宮球場に。
(おかげで?ヤクルト時代の一茂がバッターボックスに入ったのも生で観た!)

そして時は下ってあの「早実初優勝」の瞬間!
ちゃんと甲子園で観戦してました。
まーくんと斎藤祐樹の投げ合い延長戦の日。

そのくらいの筋金入りのファン。

プロに入ってしばらく見られなかった時、ああ、あの興奮はどこへ?なんて思っていたら
ある日ジョアのCMで目が合って
ドっキーン。
ああ、いつ見てもこの顔好きなんだ。
なんて変に自覚したり。

少年隊の情報を探していてファンの方のブログにぶつかった時に
リアルタイムで見てないし、レコード買ったりコンサート行ったりしてないし
私ごときはファンなどと名乗れないわね、と感じつつ
「でも私、その感覚わかります」
とは思ってた。
だって「ファン」っていうものになって
損得抜きで時間とお金を一方的に投じるっていう体験は何年もしたから。
投じるもなにも文字通り夢中なんだものね。

で、そんな大輔さんの名前を今ニュースで見ようとはねえ。
清宮くん、ありがとー!!

おかげで久しぶりに大輔さんの近影を見ました。
何年ぶり?20年とか?

ああああああ、残念。
ジョアの時のような第三のドっキューンはなかった・・・

引退した後に一度見て、現役のオーラがなくなって、太ってしまって全く別の人みたいに感じてスーッと気持ちが離れたのを感じた時があった。
それからは見る機会があっても避けた感じがある。

その時に比べると、今のほうが「変わっちゃったなあ」っていうがっかりはなかった。

なのになんでまったくときめきがないのか・・・

服がよれよれの写真だからとか髪の毛がボサボサだからとか
そういうのじゃない気がする。

なんだろう?

で、とうとう発見した。

プロフィールの身長が179cmになってるうううううう。

早実のチーム全員の身長と体重はいつも暗記していました。
大輔さんは178僂68圓任靴拭
男子は高校出ても伸びる人がいるけど
プロに入ってからもずっと178僂世辰燭里法

いつ変わったのよおおお?

私の理想は大輔さんなんだと思ってた。
それからの人生、興味を持った人は何故か178僂世辰燭蝓△匹鵑覆肪腓よくなっても178僂犬磴覆い箸修譴泙任世辰燭蝓
だからすべてのスタートは大輔さんだと思ってたのに。
179僂梁臺紊気鵑任魯瀬瓩覆鵑澄ΑΑ

こうなったらヒガシいいいいい。
縮んだとか言ってるけど公式には178僂噺世ぢ海韻討ださいね!

そして三人ともいつまでも現役で、いい顔でいてください。
夢が見た〜い。
こうなったら後ろを見ずに夢の世界を追いかけよう。

でも、荒木大輔様。
斎藤くん、清宮君とともにご活躍を。
二人とも二軍でお世話になっている場合じゃないけれど
日ハムの明るいニュースとともに、ユニフォーム姿の覇気ある姿を見られたら
やっぱりうれしいと思う!

そーいえば。
小学生のころ生まれて初めて参加した「ファンのつどい」っていうのが日ハムだった。
私の意志とは関係なかったんだけれど。
運命はここからだったのかな〜。他校じゃなくて早実だっていうのも含めてやっぱ赤い糸あったのかな〜。大輔さんのおかげで別の赤い糸もみつけたけど、それは今でもつながっているんだろうか??
人生に糸何本期待してんだか私?アハ♪

う〜ん。
でも私。いつから大輔くんを大輔さんと呼ぶようになったんだろう???

う〜ん。う〜ん。
・・・私もいろいろ変わっていくんだなあ。

あ!そうだ。
大輔さんの切り抜きとかまだとってあるのよね。後輩の記事も一応切り抜いたりしてたしなあ、裏に少年隊がいたりするかも?!

(追記:この記事を書いてずいぶんたってからたまたま志村どうぶつえん?の動画を見ました。
サルがヒガシの身長を測っていたんだけど・・・175僂辰董ΑΑΑ
サルがギュッてヒガシの頭押したからだよね。サルのせい サルのせい)

(さらに追加:ヒガシは少年隊の東山紀之です。念のため)

書家・美術家 金子祥代 Kinkoちゃん随筆 
http://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに現代に通じるアートの世界を展開中

「おはなしコンサート」(童音社)復刊にご協力ください。
復刊.comは基本的には書籍の復刊活動だけど少年隊のVHSもなんとかならないかしら?