Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

lab

Duolingo(デュオリンゴ)Stories

hukurou

追加ドリルの
ぐちゃぐちゃの解答のために
無駄にストレスためて
無駄に時間を使わされたDuolingo(デュオリンゴ)
ですが、最近ようやくいくつか
「あなたのご提案の訳を受け付けました」
の連絡が来始めました。
きっとあと半年くらいしたらただ問題数が多いだけの充実したドリルになることでしょう・・・

というわけで復習が必要なのはわかりつつも今は手を出すとまたストレスいっぱいになるのがわかっているので
放っておいた読解問題の続きをやることに。

ちなみに読解問題はずっと「どくかいもんだい」だと思ってきましたが
たった今びっくり。
「どっかいもんだい」と入力しないと変換できませんでした・・・。

現在Duolingo(デュオリンゴ)のスペイン語でできる読解問題は
10話 x 8セット。
とうとうそこまで到達してみたら上のような新たなふくろうさんが登場。

中盤のセットでは
倫理的に問題のある行動や不愉快な悪い冗談の話が続いてうんざり。
あ〜あ〜ネタ切れか〜。
所詮無料サービスで翻訳のデータ集めに使われてるだけだしな〜。
教育者としての自負なんて持って作ってないんだよねー。
と、そんな感じで放り出していたのですが、
さすがに他にも嫌だという意見があったのか
自分たちで取り戻したのか
いずれにしてもまともな話にもどってきたのでどうにか最後までできました。

ふくろうさんの下には
まだ新作を作りそうなコメントがあるので時々チェックしてみようと思います。

Duolingo(デュオリンゴ)体験記、独学で使ったテキスト、読み物、動画など随時追加しています。よろしければカテゴリー「スペイン語」をご覧ください

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

Duolingo(デュオリンゴ) 2か月

夏の間にスペイン語をなんとかしたいもんだ。

暑くて外に出るのは毒だから家にこもって勉強しよう、
なんて思ってみたものの
暑いと頭も働かないよ。
困った困った。

それでも一日5分でいいから継続だけはしようと思って
一日一度はログインしている。

継続70日になりました。
(始めたばっかりの頃、一回夜中にやろうと思ったら、日付が変わっていて継続記録をストップされちゃったので、本当はプラス1週間。)
ハードル高いと続きそうにないから一日のノルマは一番少ない10ポイントに設定。
だから頭を使いたくない日は一番易しい項目を15問くらい解いておしまい、というあまあまな設定にしています。

で、
前にも書いた通り気力の持つ日は何百ポイント分もやっちゃってバランスをとってるわけですが
(単にムラがあるだけの気分屋です)
そんな日でも、
画面右上にある
「流暢さレベル」っていうのが
ずーーーーーーーーーーーーーーっと0。
2か月たっても0。

いくらなんでも何千問も解いて0って?!

なんかテンション下がるなあ、と思いながらやっていました。

故障に違いない!
無視無視。

そう思い込もうとしても
目に入っちゃうからにはネガティブになるわあ。

それが、突然、2か月を超えた頃から1パーセントになり、
なんだかここ数日で着々と上がって現在28パーセントになりました。

なんだ故障じゃなかったのか。

でも全然前に進んではいないんだけど。
動詞の活用がままならないから点過去(単純過去)以降の項目には踏み込まず、
ただ「strengthen skills(日本語版ではまとめて復習っていうらしい)」
っていうボタンだけやっている。

うーん。
システムよくわかんない。

でも、ちょっと報われた感が出てきたな。

うーん。

でも28パーセントじゃ流暢からは程遠いんだよねえ、実際。

なんて、
考えている暇に少しでもやればいいのに
学習をストップしてあーだこーだ考えてしまう。

いくらDuolingo(デュオリンゴ)がよくできたソフトだって言っても単調な作業であることには変わりがないから
飽きてくると、
なんかもっと効率いい方法ないのかなあ、
なんて検索してみたり
放り出した問題集を広げてみたり。

たどりついたのがDuolingoなのにねえ。

でも、今日新項目を発見しました。

これは前にはなかったと思うんだけど。
Home, Words, Discussionの隣にLabっていう項目が出現している。

基本的にHomeをクリックして問題解くだけの毎日だったので
いつ出現したのかわからないのだが、
とにかく今日気づいちゃったのでクリックしてみました。

そしたら、Duolingo Stories という習った範囲の単語を使っての文章問題が並んでいる。
2個やってみたけど、確かに私が勉強した範囲のレベルを超えない文章問題だった。
今全部で10のstoryが用意されているけど、
これが私の文法レベルに合わせて増えていったらすごくないですか???

Duolingoについて検索しても、こんなソフトあるよ、っていう紹介ばかりで
やり込んだ人のコメントがみつからないからLabの存在なんて知らなかった。

ちょうど倦んでいたところだったけど
この先何が出てくんの?
っていうモチベーションが加わってやる気アップ。

うわあ、めっちゃ操られている。

Duolingoおそるべし。

もし同じように
Duolingoこのまま続けてどーなんの?
って思っている方がいたら参考までに、
現在の私のレベルは
9470ポイントでレベル16です。

さてと、今日はもう少し勉強しよう。

本当に、こんな文章を書いている暇があったら何問解けたのか???

気分転換ばかりの私。

ま、しょうがないか。

Duolingo(デュオリンゴ)体験記、独学で使ったテキスト、読み物、動画など随時追加しています。よろしければカテゴリー「スペイン語」をご覧ください

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/
随筆内キーワード検索
Message
Archives