Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

孤軍奮闘中5 オミクロン(コロナ)闘病記4

陽性反応から10日。
ようやく36.8度まで熱が下がりました。
まさにグラフのパターン通りの展開。

やっと固形物が少し食べられるようになったそうです。

熱が再び上がることがなければPCRを受けさせてもらえることになっており、二日続けて陰性だったら晴れて退院です。
咳は残っても感染の心配はないそう。

11日目。1回目のPCRを受けさせてもらえました。残念ながらまだ陽性。

12日目。陰性です。おめでとー! 

次に陰性なら晴れて日常生活開始。
万一陽性の場合も、自宅で経過観察になるって!
とにかく退院が決まりました。

13日目 陰性。退院だーーーーー。

でも・・・。

入院中もひどかったけど最終日の扱いにも絶句しました。

最後のPCRテストは朝7時。早いです。
にもかかわらず、その前に荷物をまとめてチェックアウト。
その後はテストの結果が出るまでは部屋を使わせてもらえない。
結果が出て解放されたのは午後3時。
それまでは「待機室」でひたすら待たされたんだとか。
「10人くらいしかいなかったからソファに横になれたよ」とは言っていましたが、病み上がりの人を半日もそんな環境に???
まったく夫ときたら劣悪な扱いに慣れすぎてソファだけでありがたがっちゃって。

今までも、夫の待遇を誰かに話すたびに
「え?日本が?日本ってもっとちゃんとしてんじゃないの?」
とか
「それじゃ牢屋入ってるみたいじゃん」
とか言われてましたけど、
刑務所でももっと人権が守られている気が・・・。

陰性ではあったものの、少しまた熱が上がったので1日は自宅待機で経過報告をしなくてはならないそうですが、とにかく家に着いた報告の電話の声は晴れやかでした。
まだガサガサしていますが、ちゃんと文章の最後までいっぺんに話せるくらいまではのども治ってきました。

14日目 熱も下がってすっかり普通に話せるようになりました。
     久々に電話で十数分会話。
     家の布団で寝られたのは絶大な癒しになったもようです。
     順調順調!

ホテルで不自由はしたものの、病院には移らなくてよかったかも。

病院に入っちゃったら個室じゃない可能性や、個室だとしても部屋に出入りされる頻度が高くて落ち着きません。動くことも極端に制限されたでしょう。
何より薬づけにされたと思います。

コロナが風邪の変異の19代目だとすると、完全に抜けてしまうには薬にたよらないほうが絶対早い。まだ答えを出すのは早急かもしれませんが、早く
「本当にそうだったねー」
と報告できる日が来るといいなと思ってます。

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

孤軍奮闘中4 オミクロン(コロナ)闘病記3

夫の陽性反応の翌日に陽性反応が出たというキッチン屋さんの担当者はそれから4日後には仕事復帰。
自宅でリモート出勤ではありますが、元気いっぱいな声で電話が来ました。

彼女は 若い + 女子 という条件がそろっているので軽症コースなんだなあと思います。

つまり逆の条件をそろえちゃってる夫は最初から重症コースなのね。

陽性者療養施設にあたるホテルに入って1週間。
さらにしんどいという連絡がありました。

さすがに不安な気分に支配され始めたようす。
そこでもう少しコロナについて調べてみました。

そしたら、感染者の傾向ってはっきり出てるんですね。
あるグラフによると・・・
軽症者は発症から数日で症状のピークになり、10日ほどで感染力がなくなります。

それに対し、重傷者のピークは7日から10日目。
感染力がなくなるのが15日目ころなんだとか。

ということは、夫の場合、重症コースだという前提で見れば、むしろ普通の経過をたどっているわけ。
怖がる必要なし!

さっそく「怖がらなくていいんだよー」と知らせてあげました。

確かに1週間たってさらに症状が悪化したりしたら怖いですよねえ。
知ってるのと知らないのではこんなに気持ちが違うんだ。

なんでこれを現場のお医者さんが患者に知らせてくれないの?

という疑問は残りますが、とりあえず本人も安心したようすでした。

果たして陽性反応から10日目。朝起きると

「熱が下がりました」
とメッセージが届いてました!

予定通りだ!

喉はまだ痛く、気管支も傷んでいますが、あとは時間に解決してもらうしかないですね。
ヴィックスベポラッブとのどぬーるの濡れマスクでずいぶん楽になったそうです。

結局病気を治すのは自分だからね。
はちみつと甘酒で体力つけてがんばっておくれ。

うううう。私もあの甘酒飲みたい・・・。

グラフのおかげで気持ちがずいぶん楽になりましたが、一つだけ気がかりが増えました。

後遺症で脱毛になる人がかなりたくさんいるんだとか

あわてて塩を届けました・・・。
早く塩シャンプーだけじゃなくて塩のお風呂にゆったりつかれるようになるといいね。

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

孤軍奮闘中3 オミクロン(コロナ)闘病記2

相変わらず夫は隔離中。
こちらは家でやきもきするしかありません。
リフォームでは次々知りたくなかった事実が発覚。
対処に追われています。
めちゃくちゃ大変だけど、気が紛れていいんだ、きっと。
前向きでいくぞ!
プレッシャーは結構大きいけどね。
寝坊できないとかいうささやかなプレッシャーから
私がいま病気になるわけにはいかない!
っていうプレッシャーもあります。

夫はまだ熱が39度から下がりません。
頭ふらふら、のどの腫れがひかない上、咳がひどくなってきました。
のどだか気管支だかの血管が切れてると言われたそうです。血痰が出るとか。

というわけで、引き続きほぼ文字だけでやりとりしています。
小さい画面で読み書きするのも負担みたいなので少しずつしか状況が伝わってこないのですが、聞けば聞くほどあんぐりの残酷物語・・・(言いすぎかな)

まず、なかなか届かないと言ってた薬。
薬を頼んだりといった連絡はすべてフロントにしなくてはいけないそうです。
ところがフロントは一応リクエストを聞くだけで電話を切る。
するとコールセンターから確認の電話があり、
それからやっと看護婦なり医師から電話が入るそうです。

具合悪いときには一度電話するだけでも、容体を説明するだけでも負担なものですよね。
それを都度3回やらされるんだそうです。
薬が届くのはそこから数時間後だそうなので、「しんどい、電話しよ」と思った時からはどれだけ経ってるのお?

親身に応対してくれる方も中にはいらっしゃるそうで、それには感謝してましたが、それって他の人は冷たいってことじゃん

出される食事は強制隔離の3日間と似たり寄ったりで病院食みたいにバランスを考えたものではないそうです。
どんな食事かはこちら→孤軍奮闘中・・・ついに夫がオミクロン(コロナ)

いずれにしてものどが痛くて固形物は食べられないので、5日目の朝、見かねた看護婦さんが
「お粥作ってもらいましょうか」
と言ってくれたそうですが、音沙汰がないまま結局日が暮れちゃったみたい。

試練だねえ。
がんばれよ、夫。

アマゾンの配送ができるようになったので、自分でたのんだ野菜ジュースで生きながらえているようです。

ということなので私からはマヌカハニーを手配しました。
遅ればせながら下着もね。
ついでに飲む点滴、甘酒も。
それとそれと、胸が苦しいときはヴィックスペポラッブよね。
スチームで息も楽になるし・・・etc. etc.

これでなんとかなるでしょう。

とにかく自力で頑張るしかないみたいです。
だって、薬が枯渇してきたとか言ってるんですよお!
個人がもらった分が切れるんじゃなくて隔離施設内の薬がなくなっちゃってるんだって!
被災地みたいじゃん。
隔離するからにはちゃんと面倒見てやってーーー


【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

孤軍奮闘中2 オミクロン(コロナ)闘病記1

前回から大きなタイトルつけてますが、夫の方が大変ですよね、そりゃ。

電話の声はのどが腫れちゃったのもあって二日目からかなり気弱な雰囲気になっちゃいました。
半分は男の子あるあるかもだけど。

ちょっと熱出ただけで騒ぎ、おなか痛いと言っては騒ぎ。

なーんて軽く扱いすぎると今回はちょっとかわいそうかな ( ̄∇ ̄;)

今回は症状だけでなく隔離されてる状況にまいってるところもあるみたい。

現在のホテルはコロナ病棟みたいになっているわけですが、手がまわんないらしくて、薬をたのんでも数時間しないと届けてくれないとか。

こんな話を聞くと、2年前の今頃、突然ぶわーーーーーっと感染者が増えて対応に追われたイタリアやらスペインの医療従事者たちの奮闘に頭が下がります。
いまさら再び心から拍手だわ。
コロナの渦中。現在のスペインの英雄は

薬もらったっていうのは熱が下がるどころか一時40度を超えてしまったりして上半身のふしぶしが痛くて眠れなかったんだって。
薬を飲んだら少し落ち着いたそうです。
それからまたしんどくなって薬頼んだらまた数時間待たされたそう。

喉はしゃべるのも水を飲むのも苦しいレベルということで主にメールでやりとりしています。
咳も出始めて眠れず、時間をもてあましたときは写真の整理とかして時間をつぶしているみたい。いっぱい写真が送られてきます。
過去の写真だけじゃなくてホテルの窓からの雪景色も届きました。
こちらからはお笑い動画を探してシェア。お見舞いお見舞い。
でも普段なら好きな大笑いするタイプのはうるさくて今は聞けないそう。

どこで菌をもらっちゃったのか謎でしたが、潜伏期間が数か月にわたることもあるかもしれないとのこと。下手するとスペインじゃなくて、秋に帰国したとき日本でもらった可能性まで出てきました。結局どこだかはむしろわかんないわけです。

オミクロン株は感染力は強いけど症状は軽いらしいし
平常心で回復を待とうと思いますけどお・・・

対応には問題ありすぎないかなあ。

熱が出てるから汗をいっぱいかくのに着替えが足りないって。

これはびっくり!
強制送還して隔離するからには下着くらい支給してよお。

着替えなんか3日分しかあるわけないじゃん?!
3日の強制拘束の後は自宅に直行予定だったわけだから・・・

旅先みたいに手で洗って部屋干ししているそうです。
40度出してる人にやらせる?これ。
せめて洗濯機くらい用意しないかな?つぎつぎに10日以上滞在する人ばかり来るわけだから。

そんな話を聞いたので「アマゾンで下着買って送ろうか?」と聞いたらNG!

すでに本人が野菜ジュースを注文してみたんだけど「大雪で配送できません」だって。

なぜアマゾンにジュースの注文なんてしたのか。
それはホテルとはいえコロナ専門に貸し出しちゃっているために通常営業のルームサービスなどはなく、その上
「販売機が品切れになったので各自アマゾンに注文してください」
との指令が出たからだそうです。

あんまり行政の悪口言いたくないけど、これは書いときます。

外国から入国した人に対して政府は帰国翌日から3日間強制隔離したり、そこから14日間の自宅待機をさせたりしていますが、
隔離中も(強制収容先のホテルにいる3日間ですら)
1)毎日健康状態の報告をさせる
2)毎日ビデオ通話で本当に自宅にいるのか撮影
3)毎日何回も、抜き打ちで電話がかかってきて、5分以内に現在地確認ボタンを押さないと規則違反の警告が来る
(洗濯干しに庭に出たり、お風呂に入ったりするだけでもミスります。思ってる以上に大変なの!)

GPSをつけさせられてこんなことを強制されているわけです。
人権問題で裁判になってないのが不思議なくらい。

疑心暗鬼になっている人たちの反乱を防ぐためにある程度は仕方ない制度かもしれませんが、受ける側としてはかなり息苦しい内容になっています。
ほとんどの人は物見遊山で入国するわけではなく、基本的には帰国を自粛、やむを得ない事情で帰国する人がほとんどなのに、まるで犯罪者のように見張られている感じです。

空港で有無を言わさずアプリをインストールされてGPSをONにされる気持ちわかりますか?

今回はこの3日間の拘束のおかげで陽性者を一人野に放たずにすみました。

その点では功を奏したわけです。
でも、
感染者を悪者扱いするだけじゃなく、一人の患者としては清潔な環境、まともな栄養、せめてそれだけは責任持ってととのえてもらいたいなと、強くお願いしたいです。

現在地確認のアプリの整備とか、空港でのアプリの説明に大勢のお姉ちゃんたちがバイトしてるとか、そんなとこにばっかりお金がかかっているのが目につきます。

なんか軸足違うよね。

そもそもゼロコロナっていう発想自体に無理があるんだよ日本は。
おかしいなあ。もっと自然と共存する国のはずなのにね。

一つだけフォローしとくと、日本はこうした「検疫所職員に搬送された陽性者療養施設」の費用は公費です。これはスペインの人にうらやましがられました。
スペインのシステムだと普段から病院で診察受けても費用は全部保険がカバーだから一長一短ですけど、いずれも。

こんなこと書いている間にも「朦朧としちゃってたので病院に移動を勧められた」ってメッセージが来ました。
年齢的なこともあるし、長い間過労が続いていたので楽観的に構えてばかりもいられませんが、だからこそ、神様から「ここらでゆっくり休めよ」と言われてるんだと信じています。

こんなことになってますが、あくまでも我々はコロナの恐怖を煽ることには反対のスタンスです。
でも、知らないことこそが恐怖を煽ると思うので、せっかくの体験をレポート。
どなたかのお役に立ちましたら。

孤軍奮闘中・・・ついに夫がオミクロン(コロナ)
孤軍奮闘中 オミクロン(コロナ)闘病記1
孤軍奮闘中 オミクロン(コロナ)闘病記2
孤軍奮闘中 オミクロン(コロナ)闘病記3


【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

孤軍奮闘中1・・・ついに夫がオミクロン(コロナ)

予定通り1月3日から大工さんがきてせっせとドアをつけたり靴箱つくったりしてるんですが・・・

日本で調達しないといけない書類があるのがわかったので
確定申告の準備もかねて再び帰国した夫。

しばらく免除されていた3日間の強制幽閉期間を終えていよいよ明日しゃばに出るという夜電話がかかってきました。(しゃばに出るったって14日間の自宅待機ですけど)

あれ?いま日本はうしみつ時なのに変だな?

と思いながら電話に出ると

「熱が出ちゃってさ・・・39度1分ある」

なぬーーーー?

いやいやきっといつもの知恵熱だよ。
ガーっと寝たら下がるよきっと。
明日の検査までに下がるといいね。
あーだこーだ心配するより寝ちゃったほうがいいよ。

と、暗黙の了解で二人とも楽観的にふるまってすぐ電話を切ったんですが・・・

でちゃいました

フライトの二日前にPCR受けて
成田空港に着いたらPCR受けて
3日間幽閉されて部屋から一歩も出ずに過ごし
4日目の朝受けたPCRで陽性反応

一体どこで感染したのよ???

出国前もそんなに混んでるとこには行ってないし・・・

これから夫は感染者ばかりが集まるホテルに連れていかれて10日間ほどさらに幽閉されるそうです。
(「ほど」というのは治り方によって変わるからです)

検査結果をきいて「10日間・・・」と考え込んでいる夫に係の人がひとこと。

「14日の自宅待機より拘束日数がむしろ少なくなりますよ」

たしかに。

順調に治っちゃえばむしろちょっとだけ自由な日が増えるんだ!

現在夫は熱があるだけで他の症状は一切なく、電話の声は熱のせいもあってかむしろ普段よりハイテンション。

上げ膳据え膳で家事も一切やらなくていいの
光熱費もかからないし
何も心配せずにおやすみ〜〜〜〜〜

というわけで、私たちは相変わらず楽観的に過ごしています。

仕事中の大工さんたちに

「今の電話夫からでね、かかっちゃったんだって、オミクロン!」

と報告したら一言 Oh!

「気の毒に」って顔をされて終わりました。

はい。ここでは感染者に会ったことがない人なんていないので、むしろ気が楽です。

バルセロナの方の年賀状には
「もはや周りにかかったことがない人がいなくなりました」
とありました。

私には今のところまーーーーーーーーったく気配がないので本当にどこで感染したのか不思議で仕方がありません。

唯一心配なのは食事。

上げ膳据え膳なのはいいけれど、ここまでの3日間に支給されたお弁当の写真を見て驚いてたんですよねえ。

ある日の昼ご飯:ごはんとミートボールとからあげ

その日の晩ご飯:ごはんと焼き魚と生姜焼きみたいなの

ごはんと肉、魚しかないんですもの!
夫ですら「野菜がない!」と気づくレベル。
念のため持たせておいたビタミンのタブレットに感謝されました。

晩ご飯にスープがついてきたので「さすがにお味噌汁で栄養バランスととのえてくれるのかな」と思ったらダメ押しのコーンスープだったそうです。

ひたすらの炭水化物!!!

税金なので高いものじゃなくていいけど栄養バランスは考えてほしいところです。
こんなのが続いたら元気な人まで病気になっちゃうよ。

私にできることは家のことをしっかりやって心配かけないことくらいなんですが、毎朝暗いうちから大工さんが来てランチタイム以外暗くなるまで働いているので、交代できる夫がいない状態がけっこうきつい。
オミクロン関係なく、これはやらなきゃならなかったんだけど・・・

でも。
がんばるしかない。(つづく)

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

2022年 初笑い

今年の元旦に立てた新年の目標、さっそく二つ達成しました!

お雑煮食べたー♪
のんびり過ごしたー♪

のんびりの中身はというと(・・・のんびりなのに中身ってのも変だけど)

新年だ。お休みだ。お笑いだー!
ということで新春のお笑い番組をたっくさんみました。

笑う門には福来る

今年のテーマはこれでいきたいものです。

実は今年の初笑いは・・・”ニッキとかっちゃんねる”

ははは。お笑いのカテゴリーに入れてしまいました。

怒る人いるかしら?

でもさー。ニッキが腕上げてるんだもん(笑)

ニッキはどこ行ってもサービス満点だけどお〜
かっちゃんのライブだって楽しいけど・・・

やっぱりタッグが最強さ。
ニッキのどんなボケにも対応するかっちゃんの大笑いはもはや芸の域

最高のマリアージュよね。

しばらく前から私には
二人のかけあいが
ペーさんとパー子さんにしか見えてません!!!

プロ中のプロ。

我が家のファン2号もすっかりニッキのしゃべりにはまっちゃって、次、次って見続け、ついにはニッキのファンクラブ入会を検討中。

さーて、笑って笑ってはずみをつけたところで、今年の3つ目の目標達成に向かって頑張りたいと思います。

注)ニッキは少年隊の錦織一清、かっちゃんは植草克秀、ヒガシは東山紀之です

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

2022年 新年あけましておめでとうございます

年末は基本的には落ち着いていたのですが

「それまでに比べれば落ち着いていた」から

すごく落ち着いて感じていたけれど、ギリギリまで食洗機の修理やら電気の調整やら暖房の故障やら・・・

普通に見たらドタバタですね。

せっかく黒豆やらなにやら買っておいたのに何も調理できずにお正月を迎えてしまいました。

お正月飾りと鏡餅だけは飾ってあります。
それを見ながらせめて今日中にお雑煮を食べる!!!
新年最初の目標(笑)

三が日の習慣がない土地ゆえに1月3日の月曜日から工事再開。

今日と明日だけは絶対ゆっくりするーーー!
新年二つ目の目標。

で。
新年最初の行事は久々の少年隊鑑賞。

実物見たきりほとんど触れてなかったってある意味すごいなあ。

ニッキとの共演動画も実は冒頭しか見られないまま年を越しました。

去年大雪の中で35周年BEST(記念ディスク)を鑑賞していた日々が遠い・・・。
少年隊35周年BESTが来たーーー!!!
少年隊35周年BEST:歌い手かっちゃん2020

これで何年かはディスク鑑賞で慰められるのか・・・なんて思っていた矢先からの怒涛の活躍ですもんねえ。
自分の忙しさと合わさってこの頃は消化不良を起こしていました。

見られていない動画いっぱい。

今年のやる気をチャージさせてもらおう!

そして。
今年は私の作品も生まれるはず!
生み出さなくちゃ。

Kinkoは燃えています!
新年あけてから3番目になっちゃったけど、これが今年の1番の目標。
新しいシリーズを作ってみせる!

今年もみなさま
こんなKinkoをよろしくお願いいたします。

みなさまにとって2022年が素晴らしい1年でありますように。

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

2021年。盛りだくさん過ぎて頭まっ白

去年の夏から秋にかけて天国から地獄な気分を味わった気がしたけれど・・・

今年は本当に天国と地獄を味わった気がする。
気分だけじゃなく体も心も限界を超えた日々だった。
久しぶりに机に向かって振り返ろうとしてみたら何にも思い出せなかった。
それは疲れ切って思い出せないというよりも
密度いっぱいに隙間なく点を打ったら全体としては黒く見える。
そんな感じなんだろうか。

振り返って思い出すだけでも何日もかかりそう。

よくも悪くも限界を超えた日々はきっと私を大きくしてくれたに違いない。
少なくとも限界は広がったものね。

カレンダーやら何やらのメモを見て、

えーーーーっ?!これってこんな時期だったけ〜

ああああああ。これって今年だったけ〜

なんて驚いちゃったりしているけれど、

陽だまりの中でのんびりお茶を飲んでいるなんていう記憶が年明けとこの年末しか記憶にないんだけど

最初と最後にこんな時間を過ごせているんだから2021年は「いい年」なんだ。

暗く聞こえる?

いやいや。
いいことの限界も広がったんだって!

特に秋からいろんな人に希望とパワーをもらいました。

初めて見た本物のかっちゃんは思っていた以上にキラキラしていたし
歌って踊るニッキを見られたのは動画だけだったとはいえ、二人の「ピタッ!」には今までにない感動がありました。
何より未来に向かっている二人の姿がまぶしい。
まぶしがってるだけじゃないぞ!
私も頑張らなきゃー!ってものすごい力で背中を押されました。

数年ぶりの帰国ということで、敬愛する書の先生方がじっくり語り合う時間をくださいました。
一人に会えるだけでも贅沢なのに。
そしてここでも、自分を磨いて少しでもいい作品を作ろうとしている先輩方の姿勢に身が引き締まりました。

たくさんの人生のお手本に触れた素晴らしい年だったんだなあ。

人生といえば
日本の拠点を主人の実家に移し、この家と、ここに住んできた人々について初めてじっくり思いをめぐらしました。

<ずっと探していたものがこんなところに前からあったんだ>

なんていう「青い鳥」な発見も幸せなことだった。

そして今。
2年もかけてリフォームしているマドリッドの新居で年を越そうとしている。

2年もかけてるのにまだ終わってないけど。

入居に間に合わなくてトイレにすらドアがなかったけど。

トイレには電気も昨日までなかったけど。

それでも自分で選んで自分でデザインした夢の箱。
お茶の味も格別です。

今年もあともう少し。
今年出会ったたくさんのみなさん。
メッセージ。
ひとつひとつ思い出しながらおだやかに過ごしたいと思います。

結局・・・Kinkoはしあわせものだ!

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー11:五感

農業を始めるアーティストやプログラムに農業を組み込んだアーティスト向けのプログラムが増えてきています。

農業にはモノづくりの原点がある!

という発想に基づくムーヴメントだそうです。海外では「あなたは誰?」の問いに「アーティストです。」と答えると大変喜ばれます。「Feliz!=おめでとう」と祝福されることもあります。また、アーティスト自身もとても誇らしげに名乗るのです。理由は「無から何かを創りだす」という行為がとても価値あるものと認識されており、それをする人がアーティストだからです。その意味で、何もないところを耕して種をまいて育てた何かが形となって実る。というプロセスはとても似ているのかもしれません。

でもどちらかというと、そういった見た目のプロセスより、土の中のあたたかさを感じたり、冷たい風やあたたかい風に吹かれたり、草や花、土の匂いをかぐといった目に見えないことどもを五感で感じ取ることが、私たちを育て、私たちの中に眠っている新しい感性を呼び覚ますこと。アーティストたちがそれをどう表現していくのか、その可能性にとても楽しみなものを感じます。

そして、これはアーティストに限らず、多くの現代人にとっても大事なヒントなのではないでしょうか。
頭でっかちになっていると答えが出なくて袋小路に入ってしまうことも、実は自分の中に答えはあって、これが好きとかあれがダメとか感性に委ねれば案外すいすい出られたりして。

出られなくても見える景色が違うかもしれない。

感性がにぶってくると自分が今いい状態か悪い状態かすら見えなくなってしまいます。
まずは信頼できる感性をとりもどしましょう。
今より少し自分の手ですることが増えるだけでも五感は刺激されます。
コンビニのサラダばっかり買っている人ならスーパーでキュウリを一本まるごと買うだけで手にチクチクした感触を感じることや、切った瞬間にみずみずしい香りを感じるという刺激が増えるのですから。

今まですてきなアーティストにたくさん会いました。写真家、画家、舞台人、彫刻家などなど。
生み出すものはそれぞれ違います。
でもみんな生き生きとして美しいのです。
彼らに共通すること。それは自分としっかり向き合い、自分をとてもよく知っている人たちだということです。逆にそれこそがアーティストと言っても過言ではないでしょう。
その意味で人は多かれ少なかれアーティストたる部分を持てるのです。さあ、眠っているあなたを起こしましょう。何から始めましょうか。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー10:(レッスン開始!)姿勢

私が書をやってきたおかげで「凛とした」なんて形容詞を使っていただけることが時々あります。それを言った人の前には絶対もう姿を見せないでおこうと思うくらいな過ぎたお言葉ですが、書家というと背筋ピーン!とイメージされるからのようです。
残念ながら、書を稽古したからといって姿勢がよくなると保証はできません。でも、

上手になるには姿勢を正した方がいい。

ということは言えます。
視界が広くなるとか、中心がとりやすいとか、腕が自由に動くとか。当然よいことばかりです。
おまけに、書いているあなたが美しく見えます。
そんなことはわかってる?

そうですよね。
わかっちゃいるけど・・・ですよね。

さあ、どうしたらできるでしょう。
丹田に力を入れる、とかインナーマッスルで、とか巷にはいろんなハウツーがあふれています。
でも力を入れようとすると肩まで力が入って字が書けなくなる。そんな悲鳴も聞こえてきます。
椅子に座って稽古する時限定ですが、私が試した中で一番簡単&確実だったのは、

膝をそろえて座る。

でした。多くのお弟子さんたちにも試して私だけじゃないことも実験済みです。
「女の子は膝を揃えて座りなさい。」
これって私が子供の頃にはあっちの子もこっちの子もよく言われていました。
「お行儀よくしなさい。」
の一環でした。つくづく行儀というのは実用性も兼ねているなと年を重ねるごとに感心します。
悲しいことに、男女差別の一つのように、「お行儀」という言い方すらも聞くことが少なくなりました。ましてジーンズがファッションとしてしっかり認知されて以降、若き乙女もパンツで過ごす時間がとても増えたおかげで、ミニスカートでもうっかり膝を開いて座ってしまう女の子がものすごく増えました・・・
そんな問題提起は他の方にゆずるとして、膝をそろえて座るのには、ミニスカ―ト対策以前に背筋がしゃんとする、という素晴らしい効能があったのですよ。
だって、お行儀を重視した時代、あるいはご家庭ではミニスカートなんて穿いていませんでしたものね。
どうしてこの効能に気づいたかと言ったら、何を隠そうこの私自身がお行儀の反動でジーンズを穿き、足を広げてどっかと座るずうずうしい時期があったからで・・・
結果書にも影響が出ました。
原因もわからないまま伸び悩んでいた時に、ふとしたことから姿勢について真剣に考えるようになって気付いたことです。
悪いクセというのはつくのは簡単でも矯正するのは難しいもの。
背中を伸ばそう、としても、10分後に鏡を見たらもう曲がっている、そんなことの繰り返しでした。
そこで行きついたのが膝をそろえるでした。膝を広げたままいい姿勢でいるのは難しいのです。これは男性もしかり。椅子の背に寄り掛からずに足を広げたまま背筋を伸ばすのは難しいのです。
膝は慣れるまではやっぱり開いてしまったりします。ずっと膝のことを考えていたらお稽古にも集中できませんから。でもひざかけをちょっと椅子と脚の間に挟んでおく、とか物理的な対策ができちゃうのです。
ひもで縛るなんていう荒業をしなくとも。
膝の間に紙をはさんでおく、なんていう意識の持ち方もありますね。
これは腹筋や背中にはできないことなので、一番簡単で努力が要らない方法でした。
で、結果「お行儀のよい良家のお嬢様」さながらエレガントに膝をそろえて座ることもマスターできるというわけです。

さあ、お嬢様。美しい姿勢を手に入れて美しい文字に近づきましょう。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー9:(レッスン開始!)持ち方のごほうび

ペンは上手に持てるようになりましたか?
今回はこれを覚える大きなメリットをもう一つお教えします。

ペンの持ち方もそうですが、女性を美しく見せる大事な要素に立ち居振る舞いがありますね。目が大きいとか鼻が高いとかいうよりもその女性の印象をずっと大きく左右します。
中でも食事の際の自分の姿。自信ありますか??
私も食べる順番や、あれやこれや細かい作法は門外漢ですからここでお話できるのは一つだけですが、誰にでも違いがわかって印象が一番違うのって、お箸の持ち方ではないでしょうか。
結婚が人生の選択肢に入った頃、特に意識するのでは??

書道教室に子供を入れる際に
「うちの子、鉛筆がちゃんと持てないんですよ」と相談されるお母さんがたくさんいらっしゃいました。
そこで私がいつも聞いていたのは
「つかぬことを伺いますが、
お母様は上手に箸が使えますか?
でした。
そしてお母さんたちの返事は100%
「実は苦手なんです。」

一本と二本の違いはありますが、箸と鉛筆の持ち方は一緒なのです。どちらかだけできると言う人はほぼいません。基本的に鉛筆は中指の第一関節の内側と親指の付け根に置いて使います。箸はもう一本を同じようにひとつ隣の薬指の第一関節の内側と親指の付け根に添えてあげるだけのことなのです。こちらの一本は動かすことはありませんから、鉛筆を正しく持って空中に「1」が書ければ(「一」ではありません)もう箸は使えるのです。
ですからペンの持ち方と向き合うことは、あなたのお箸の持ち方まで変えてしまうのです。もちろん相談されたお母様たちのように、箸の持ち方も鉛筆の持ち方も悪くても、きちんと結婚されて幸せに暮らしている方もいらっしゃいます。
やるかやらないかは自由です。けど、少なくともやって後悔する人はいないのじゃないかしら?banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー8:(レッスン開始!)持ち方

前回は万年筆特有のワンポイントを書きましたが、今日は万年筆も含めた筆記具の持ち方を考えてみましょう。
どんなにいい道具があっても上手につかいこなせなければ活かせませんからね。

つかいこなすなんて難しそう??

いいえ、逆に考えると、道具は私たちを助けるために作りだされたものだから、私たちに無理なことはさせないはずなのです。使ったら疲れちゃった、にはならないはずなんです。

では質問です。
いっぱい字を書いて手が疲れた経験をお持ちの方は??

もしイエスなら、ちょっと今ペンを手に持ってみてください。
それから、そのまま紙に何か書いてみてください。
いかがですか。
手首から先のどこかに力が入りませんでしたか??ぎゅってにぎっちゃったとか。力の具合がわからなければ、指の形は?指は伸びてますか??え?90度に曲がってる??1本どころか全部の指ですって??

では次にペンを置いてその手をポンと膝の上に置いてみてください。
あくまでもポン、と。
何にも考えずに。

いかがですか。
90度に曲がっている指なんてありますか?
膝の上に置いていたら手が疲れた経験のある方は・・・・・あんまりいないのではないでしょうか。
それが一番疲れない自然の形です。
まっすぐでもなく、自然なカーブになっていると思います。
本当はペンを持ってもそのままでいたらいいのです!
もちろん字は書けます。
握り締めなくたってちょっとひじを引けばてのひらごとペンは動きます。

筆記具をきちんと持てることで、美しい字に一歩近づきます。しかも疲れることまで減るのです。
同時に、書いているあなたの姿までが美しく見えるとしたら??
さあ始めましょう♪banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー7:日本の文字を書くために〜その2

前回筆記具のお話をしました。
練習には鉛筆と書きましたが、大人が鉛筆で手紙を書くわけにもいきません。

そこでお勧めするのが万年筆です。

理由はペン先の弾力です。手にとってより自然で線がきれいに書きやすい。ひいては字の形もとりやすい。書くのに力が要りませんから変なクセがつきにくいというメリットもあります。いまどき万年筆なんてと思ったあなた!最近では持っているだけでおしゃれ!と買っていく若いおしゃれさんがたくさんいるそうですよ!

万年筆はいろいろあって、売り場はアクセサリー売り場にいるような楽しさです。そこでみつけたお気に入りで書いたならお稽古する前にもう気分があがります♪
文房具売り場のものなら1000円くらいで売っていますから、まずは気負わず体験してみてください。

ワンポイントとしては
1) 紙にあてた時にペン先が横を向かないこと。写真のように水平に。
2) そのままの形ですべらせるように線を引きます。手に力は入れません。縦線から書いた方が感覚がつかみやすいでしょう。
金子祥代7-01

まずは毎日落書きしましょう!ぐちゃぐちゃの線でも花の絵でも。ペンの感覚を楽しんでください。
万年筆の楽しさはもう一つ。
書きやすい一本をみつけたらインクの色にこだわってみましょう。便箋を選ぶのまで楽しくなりますよ。
それから万年筆は使っていると手になじんで使いやすくなりますが、ペンクリニックでもっと自分に合わせることができます。特に外国製のものはおしゃれなものが多い半面アルファベット向きのペン先なので日本語用に使うには直した方が書きやすいようです。
banner-kokoro
【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー6:文字のレッスンはじめのはじめ(日本の文字を書くために)

いよいよKinkoちゃんのレッスン開始!

さあ、勇気を持って手書きの字を渡そう!

誰かのためにたった一度の文字を書くのはそれだけでも価値があります。
でも!せっかくなら今よりちょっときれいに書きたいと思うのも人情。

まずは筆記具から考えてみましょう。

書はよくcalligraphy(カリグラフィー)と訳されますが、西洋でカリグラフィーというとカチーンとした飾り文字のことですね。美しいですが人工的で、書いた人の息づかい等はむしろ消した方がいいかのような印象があります。対して漢字圏の私たちのいう書は「書は人なり」と言われるように、その人の心模様までもが表れ、そこに価値を置きます。そしてそれを長い間支えてきたのが東洋の筆と紙でした。私たちの使う筆は弾力があって、手加減ひとつで太い線も細い線も、強い線も弱い線も書けます。使いこなすまでに少し練習が要りますが、その代わり実に多彩な表現を生みだします。書いた人、書いた瞬間によって二度と同じものは書けません。
現代の生活では筆も、筆と相性のよい紙も使いません。でも、私たちが今でも使用しているこの日本語の文字はそういう道具から生まれたものだ、ということを思い出すことが重要なポイントなのです。

手は機械ではありませんから、たった一本の線を引くにも力が強く入ったり弱くなったりします。筆を使っているとそれが自然に起こり、右払いや左払いという独自の線が文字に含まれることになりました。今の私たちの側から考えると、本来「力の加減を変えなくては書けない」文字を使用しているのです。さあ、それをボールペンで・・・

正直難しいのです。

硬い上、同じ太さの線しか書けません。練習するにもすぐ疲れる、という難点もあります。その点ではサインペンの方が柔らかい分ましですが、練習するなら子供の頃を思い出して久しぶりに鉛筆を使ってみるのも楽しいものです。その時は少し柔らかめのBとか2Bを選びましょう。私は日常的にメモをするにも2Bか4Bを使っています。時々けずらなくてはなりませんが、鉛筆けずりを回す音や感触も楽しみのひとつです。鉛筆をけずったら
まずは落書きをしたり塗りつぶしたりして道具と仲良くなることから始めてください。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー5:ありがとう

前回「キレイな字が書きたい」という気持ちを持てたなら、それだけでも大事な階段をひとつ上がったのだと思います。というお話をしました。

そうは言っても自分が書くとなると・・・

手書きの文字の思い出といったら何が浮かぶでしょう。
恥ずかしかったぁ〜。
お習字の時間緊張した〜。

謙虚な日本の女子ならば、嫌な思い出ばっかり浮かんでしまう人が多いのではないでしょうか。何をかくそう、私自身も例外ではありません。結婚式や展覧会の芳名帳でなくとも「ちょっと住所書いてください」と言われるだけでこっそり緊張しています。

金子祥代4ありがとう

でも、この写真は好きです。
これはメキシコで初めてパフォーマンスをした後、お客様が買って下さった作品集にサインをしているところです。初めて会った私を温かく拍手で包んで下さった異国のお客様への素直な気持ちで感謝の言葉をそのまま書きました。うまく書こう、とか、どう見えるだろう、なんていう欲のない文字です。日本語が読めない人ばかりの中にいる安心感にも助けられましたけれど。

書=お手本そっくりに写すこと、と思われている方が多いですが、それはお習字。
書はその人なりの表現です。歴史の中の名品には作品を作ろうとして書いたものばかりでなく作品のための下書きや「手紙」もとても多いのです。
たとえば日本なら空海が最澄に宛てた手紙など超がつくほど有名です。良寛さんも書簡集になるくらい残っています。単に残っているだけでなく美しいものとして今でも書を志す人や愛好家から愛でられているのです。中には間違った字を二重線で消して書きなおしているところまでそのまま写して学ぶ人たちもいたりして。

美の基準、それは様々ですが、その人のその時の息づかいそのままにてらいなく書いた手書きの文字にはそれだけでも魅力があります。「最近(の若い人たち)はちょっとした伝言までメモじゃなくてプリントだよ」と苦笑いしている大人によく会います。とても残念なことだと思います。
いつかうまくなったら・・・なんて思わずにどんどん手書きで書きましょう。それだけだってあなたの魅力になっちゃうのですから!banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー4:字とキレイ

バックナンバーですので一足早く年明け・・・

あけましておめでとうございます。
地球滅亡騒ぎもなんのその、何事もなく新しい年が明けました。昨年12月22日というのはマヤ暦の第5期の最終日。翌23日から新しい暦の第一日が始まりました。こんなことはマヤ暦が生まれた国メキシコでは当然のことで話題になることもないくらいでしたが、地球は滅亡しなくても人類にとって大きな転換期にあるという人はいます。
効率ばかり求めていた経済中心の価値観から
もっと人間らしい価値観へ。
芸術の価値が見直される時代の始まりだったらうれしいと思います。

さて、今年の初め、みなさんはどんな年賀状を受け取りましたか??

「字がきれいになりたい。」

年賀状をプリントですませちゃった人も、メールにしちゃった人も多いと思いますが、ほとんどの文書をキーボードで打ち込むことが多くなった今日でもなお、書を習い始める方の動機はこれが圧倒的に多いです。
どうしてきれいな字が書きたいのでしょうね??
それはやはり、誰かの美しい字を見た時に『何か』を感じたからなのでしょう。そこには美しいものに触れた時の純粋な喜びがあります。そして、その文字を書いた人への憧れも。

どうして書いた人にまで憧れちゃうのかしら??

そこが身近でありながら不思議ですてきな書という芸術の始まりでもありそうです。

芸術。そう。書は芸術です。

書という言葉も芸術という言葉もなんだか私とは縁遠くて敷居が高そう、なんていう方も多いかもしれません。でも、誰かの美しい字を見て心が動くということ。これって立派な芸術体験ではないでしょうか。活字では起きない心の動きです。
その心を大切にして、少しずつ少しずつ良いものに触れていたら、少しずつ自分から発信するものも変わって行くはず。
「キレイな字が書きたい」
という気持ちを持てたなら、それだけでも大事な階段をひとつ上がったのだと思います。

2013年がみなさんにとってよい年になりますように。今年もよろしくお願いします。
金子祥代3字とキレイ
2013年だったことに今驚いている。早い・・・


banner-kokoro
【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー3:毎日アボカド!

この時は編集者さんから食と美容のお題がでたので・・・

日本のスーパーでもフルーツなどによく「メキシコ産」のシールを見かけます。
当然現地メキシコではスーパーでも市場でも新鮮なフルーツが山盛りになって売られています。種類も迷うほどですが、おなかにたまって主食がわりにもなるアボカドは一番重宝します。
ビタミン、ミネラル、食物繊維と色々な栄養価がそれぞれたくさん含まれているので栄養がかたよりがちな旅先では強い味方。食べる美容液の異名を持つのもメキシコの美しい女性たちを見れば納得です。
しかもメキシコ人と言えば明るいキャラクター。
どこへ行っても明るい笑顔が迎えてくれるのも肝臓を守るアボカドの効果かもしれません。

メキシコでは紀元前1000年にはもうアボカドが作物化されて栽培されていたそうです。それほど長い歴史を持つアボカドはメキシコのご家庭では毎日のように食卓にあがる実に身近な食材です。
金子祥代6毎日アボカド-1

お値段もまったくありがたく、スーパーで200円〜300円。と、これでは日本と変わらないじゃない?と思ってしまいますが、驚くことなかれ、価格の横に「キロあたり」と書いてあります。
そんなわけでメキシコに滞在する時にはレストラン要らずにしてくれるアボカド。

今日は≪旅先のホテルでも自炊できるメニュー≫をいくつかご紹介します。

【ツナマヨ】ホテルのルームサービスなどでも出てくる定番メニュー
1)アボカド(1個)の皮をむいて種をとり、ざくざく一口サイズにカット。
2)ツナ缶(小さい缶1)をマヨネーズであえて塩コショウ。できればここに玉ねぎのみじんぎり(小玉1/4個)を水にさらしたものを加えるとなおいい。
3)2をアボカドにかけるか、まぜてできあがり。

【アボカドトルティーヤ】メキシコのご家庭での定番
1) トルティーヤを30秒ほどレンジで温める。(レンジがなければ常温。トルティーヤはスーパーで30枚100円くらいで売っています。なければ食パンでも。)
2) アボカドをスプーンですくってペースト状にたっぷりのせる。
3) 塩コショウをしたらトルティーヤをくるりとまいてパクリ。おうちで作る時はここに半熟の目玉焼きがのると最高。

【ディップ】パーティでも大活躍。もちろんおやつにも。
1) アボカドを皮のなかでグチュグチュっとペースト状にして塩コショウ。
2) ドリトスのようなパリッとしたスナックかスティックをディップしていただきます。

【スープにイン】レストランで出されたスープが辛すぎた時にもどうぞ。
1) 旅先ではレトルトのスープがとても便利です。
2) メキシコのみなさんはアボカドを皮からスプーンでくりぬいてスープに落として食べます。

日本でもアボカドは今ではすっかりおなじみですが
メキシコ式の決め手は「塩」
メキシコのご家庭で初めて見た時は「アボカドに塩?」と思いましたが食べて納得。なるほどおいしいし、これなら毎日食べても飽きないのです。

どんな食べ物も生産地ではシンプルに食材の味を楽しむのだなと思いました。
 ワサビ醤油でトロの味!とおさしみ風に食べるのはまだメキシコでは知られていませんでしたが、メキシコシティでは今和食屋さんがトレンド。ポピュラーになる日も近いかもしれません。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー2:あなたのクリスマスプレゼント

前回に引き続きバックナンバーです

こんにちは!
もうすぐクリスマスですね。
毎年この時期は街が華やかになってワクワクします。
キラキラ楽しいウインドー。
日が落ちてからのロマンチックなイルミネーション。
あちらこちらから聞こえるクリスマスソング。
家の中にも、ちっちゃいサンタさんがちょこんといてくれるだけであっという間に気分が盛り上がります。簡単に楽しく「季節を感じる」演出ができます。
金子祥代2−1

季節というのは私たち日本人にとって切っても切れないもの。

「美しい人たちが実践していること」で多くの人に共通する習慣の一つとして「部屋に季節を感じる飾り付けをする。」というのがあるのだそうです。
お肌のコンディションひとつ考えても季節によって乾燥したりべたべたしたり大変!なんて面倒なの!!なんて思うことはありませんか?でも、日本に住んでいながら季節に影響されずに生活することなんてできません。ならばむしろ積極的にお付き合いした方がストレスが生まれないのでしょう。ああもう冬だ。なんて思うより、冬を待ちわびる方が楽しいもの。そんな心持ちで生活していることがその人をキレイにしてくれるということなのかな、と思います。

さて、クリスマスと言えばもう一つの楽しみはプレゼント。お金はかかっていませんが、とっても喜ばれたプレゼントをひとつご紹介します。
それはこの包装紙。
金子祥代2−2

和紙に墨で作品を書いてそれを包装紙にしました。中身は一緒にパーティーに行った友人が用意していたクイズの本。合作のプレゼントです。和紙は強いので、もらった人が気に入ってくれたらアイロンでのばせば飾ることができます。もちろん表具屋さんに頼んで本格的に飾るのもよし。そこまでしなくても中を開いたらメッセージ。なんていうのも素敵です。あなたはどんなアイディアが浮かびましたか?
プレゼントって考えている時が一番楽しいかもしれませんね。
素敵なクリスマスを。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

キレイのバックナンバー1:キレイになろうよ!

今日からちょっとの間、毎日新聞のウェブサイトで連載していた記事のバックナンバーを。

「心の相談室」は「著者の顔が見える内容で」というご依頼だったので、かなり私の昔話が多かったですが、毎日新聞さんからは「あまり個人的な内容は困ります」ということでしたので、違う雰囲気をお楽しみいただければと思います。
女性を対象とした美しくなるための自分磨きがテーマのサイトだったので第一回はこんな風に始まりました


はじめまして。
7歳から始めた書をベースにいろいろな表現を試みているアーティストの金子祥代です。
私は美人??
とんでもない!!
じゃあ何故私が「きれい」の話を???
これは私もみなさんと一緒に少しずつ答えに近づけたらな、と思います。
でもひとつ言えるのは・・・

The really important thing is not to live, but to live well.
ソクラテスの言葉です。
大切なのはただ生きることではなくって
よく生きること。

よりよく生きようとすることだ、と訳されているのも見たことがあります。

そう。
昨日より今日。今日より明日。
ちょっとずつ素敵になれたら私の人生もよい人生?って思えるのじゃないかな。
素敵に生きることとキレイはとっても関係が深い気がします。
キレイ。
言葉を意識するだけでもきれいになりそうな響きですね。
漢字では奇麗。あるいは綺麗。
とてもキラキラした字面ですね。
奇はあやしいとも読み、奇異とか奇抜とかいう使われ方においてもちょっと悪いイメージを持たれることもある字ですが・・・さらには奇怪とか奇妙とか。でももともとは「尋常ならざるもの」という意味で、特別に優れた場合を表現するのにも使われる字です。
綺についてはきれいな綾(あや)織の綸子(りんず)のこと。そこから転じて美しい織物や文章などなどを表すのに使われています。
そんな「奇」や「綺」に麗しいですものね。
なんてゴージャスな言葉なんでしょう!
ちなみに綺麗を中国語の辞書でひくと「美麗」です。もちろんこれも美しいイメージなのだけれども、キラキラ感は私たちの綺麗の方が感じる気がするのは私だけかしら?
むふふふふ。
考えているだけでもちょっときれいになった気がしますよ。
この気分が大事って私は思っています。
好奇心いっぱいに(あ、ここにも「奇」!)みなさんとキレイのお話していけたらなと思います。
よろしくお願いします。banner-kokoro

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

かっちゃんDS 踊った♪ハモった〜♪

DSと聞いたらニンテンドーを連想していた私ですが・・・
ファンさんたちをまねしてディナーショーのつもりで書いてみました。

かっちゃんランチタイムショーに引き続き
今回はDS(ディナーショー)初体験。
そして振り付けデビューううううううう。👏👏👏👏👏

同じ歌は歌わないと思っていたらなんと!
ワカチコが始まるんですものぉ。
名古屋での経験を生かして振り付け参加しましたぁ。(さっそく!)

長いまつ毛の♪ でまつ毛ヒラヒラ
ああ こぼれてく♪ で チッチ

キャーーーーーー楽しかったぁ〜〜〜✨

前回はとにもかくにもジャニーズが、少年隊が、かっちゃんが初めてということで、まずは「鑑賞」する感じで堪能したのですけれども、早くもすっかり慣れて今回は「参加」型。
最初から全身でリズムをとって曲に入り込んでました。
しかもずっと歌いっぱなし。(←もちろんマスク)
よって、かっちゃんがアレンジして歌った部分はメロディの私とハモ♡
気持ちよかったあ。
この気分はCDでもDVDでも無理な感覚だものね。
参加してよかった☆

しかも今回は2回「目が合った!!!」と錯覚させてもらいました。
いや、絶対合ってる。
席は真ん中くらいで広〜い東京会場ではステージが遠かったけど、真ん中に一瞬にわかステージがやってきた時に
「魔法」って歌詞の時に合った!

その後もステージに向かって左側の壁に来た時に合った!

・・・と信じておくことにします(笑)

それだけじゃないぞお。

始まる前の乾杯🥂の時、みんなのグラスにシャンパン(ノンアルコール)が行きわたった頃
「ではみんなで乾杯を・・・」と言った時にすぐ立ち上がろうとしたのは

私です!!!

「今、フライングした人がいたでしょ。もうこの先わかってて腰浮かせた人がいましたね」

と言われちゃった。。。

他にもいたかもしれないけど少なくとも私の視界にはいませんでした・・・(汗)

振り付けと言えば今回は「はりきりダンサー」くんたちリードで全員できたのもあるし、即興でできた部分もちょっとあったりしたんだけどお・・・

「グッバイ・カウント・ダウン」の
54321
ができないんだよお。

そりゃあ ただ指を54321にするだけさ。

なのに毎回むにゃむにゃになっちゃうんだよお。
後ろから誰か見てたら恥ずかしい感じになってしまいました。

10代で体に入れてたらできたのかなあ。

ちょっと寂しく思ってたんですが・・・

ショーが終わった後に、今日は多分かっちゃんファンさんたちの間では有名な、ずーーーーーーーーっとかっちゃんを応援しつづけていたブロガープリマヴェラさんと二次会させていただくことができたので、この残念な気持ちを話してみたところ、なななんと!プリマヴェラさんも

できない!

というわけで。
54321は難しい
ということになりました。

脳のトレーニングとして練習することにします( ̄∇ ̄;)

今日は念願の「仮面舞踏会」も「君だけに」も見られたのですが、本日一押しの作品は

「HEARTS」

ヒガシソロ曲のカバー(?)です。

いやあ、沁み入りました。

これもライブの醍醐味ね。
よかった。

どうなるかわかんないとか言ってた新曲もリリースされるみたいだし、歌い手かっちゃん、今後も楽しみです。

さてと。
こうして書いている合間に実は「なかぱん」を味わっています。
「なかぱん」とは「ニッキとかっちゃんねる#7」で登場した館山の中村屋のパン。
24番テーブルでご一緒だったおさこさん。
ごちそーさまです!!!
カップケーキ めちゃうま〜〜!

今日は振り向けば忍者の高木くんがずっと見える角度にいました。
かっちゃんの動画に出てきた時より実物の方が若くてかわいかったです。

高木くんといえば、名古屋での二次会で若かりし高木くんの写真を見せてもらったばかり。
こういうのってリンクするんですねえ。
またまた人生について考えさせられたKinkoでした。

おっと。こんな時間!うわああああ。明日起きられるかなあ。


追記)ゆうべ隣のテーブルにいた小柄な女性がプレゾンのヒロインだった気がして仕方がない・・・気になって(?)起きちゃいました。

注)ニッキは少年隊の錦織一清、かっちゃんは植草克秀、ヒガシは東山紀之です

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/
随筆内キーワード検索
Message
Archives