Certamen de arte grafico para jovenes creadores 2021
入選の知らせがきました。

版画作品を応募したのは日本でも海外でも初めてのことですが、展覧会とパンフレットに私の作品が並びます。

先日Jose先生から「出してみる?」
と言われた時は「私が?」
とびっくり。
版画はまだまだ始めて日が浅い。

それにタイトルにpara jovenesとあります。
若き創作者のためのコンテストということ。

日本人だから若く見られてるのかなあ?
せっかく薦めてくれたのに「年齢制限で認めてもらえませんでした」なんて報告したくないなあ。
年の話はしたくないけど仕方なく先生に
「私わかものじゃないんですけど本当に大丈夫ですか?」と質問。

すると先生
「創作者の心は一生若いからいいの!」

周りで作品を作っていた生徒さんたちも「そうそう」とうなづいてくれました。

出品票をもらい、募集要項をちゃんと読んでみたらスペインに住んでいれば国籍も年齢も問わないとのこと。しかも推薦がないと出せないかわりに出品料なし!!!

額屋さんにGO!

タピエスファンの店主さんの手でかっこいい額装ができました。
この作品が一瞬でも店内でタピエスの作品と並んだし。力をもらったー!

それを手で持ち帰ってまた自分の手で応募初日に搬入したのが1か月前。
よかったー。うれしい♪

国立美術館での展覧会は秋。楽しみです☆

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/