独学でスペイン語学習。
語学学習といえば本来はこういうのが浮かびますよね。
本文が収録されたCDつきで、耳で覚え、発音の練習ができるシリーズです。
中学、高校時代は英語の教科書のテープを買ってさんざんリピートしたっけ。

どんなもんかなと思って初級と中級を1冊ずつ購入しました。

実はとっくに買ってあったのですが、CDを聞くことができなかったので使えずにいて、それを口実に積読になっていました。

lazarillo de tormes「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」

16世紀に書かれたと思われるスペインのピカレスク文学の最古の作品だそうです。
ピカレスクっていうのはヒーローを礼賛するのではなく、ピカロ=悪い人が主人公の話のこと。

使用人として何人もの主人に仕える半生を描いた作品なのですが、仕える主人仕える主人にひどい目にあわされる内容なので、CDをリピートして聞いたり、ましてや反復して覚える気にはなりませんでした。

don juan tenorio「ドン・フアン・テノリオ」

ドンファンってDon Juanだったんですね!
女ったらしの代名詞だからイタリア発祥?かと思っていたらスペインだったとは。

イタリアに渡るとドン・ジョヴァンニか。

どっちも直観でとりあえず買ってみたのですが、原作について調べたりしてちょっとだけ賢くなりました。

スペインの文学の翻訳はとても少ないので、スペインの古典文学に興味を持たれた方はこのシリーズであらすじに触れて概観するのもいいかもしれません。

古典文学をやさしい表現で理解しやすく書き直してあり、本文は50ページほどですが、後ろに練習問題と、文中のちょっと難しめの単語の一覧があり、英、仏、独、伊、葡の訳がついています。

注)「多読なのに辞書?」って思われるかもしれませんが「精読でなるべくたくさん読む」っていうのに挑戦中です。その分レベルは欲張らない。
スペイン語は独学なのでKinko流多読です。くわしくは↓
【独学でスペイン語!】番外編 落ちこぼれを1年で大学に!伝説の教師
(残念ながらこのブログではスペイン語特有のエニェとかアクセントとかが正しく表示できません。悪しからずご了承ください)
【独学でスペイン語!】多読18 100冊達成!!!100万語

【独学でスペイン語!】多読11 ドン・キホーテ

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/