Kinkoちゃん随筆

書に遊ぶKinkoちゃんの気ままな日常 ・・・現代アートから海外情報、最近なぜか少年隊まで⁈なブログ

絵本

【独学でスペイン語!】多読9 素敵な絵本3冊

独学でスペイン語。今回は絵本を3冊ご紹介します。

絵本だからとあなどるなかれ。
ご紹介してきた8歳向けより辞書を引く比率が高いです。

でも文字が少ないからがんばれるし、なんといっても絵が素敵!

実は絵をながめてばっかりいました。

まずはこの2冊。
Quijote (2016刊)
Los suenos de Gaudi(2015刊)
なぜわざわざ発行年を書いたかというと、スペインに来た2016年に購入していたからです。発売されてすぐだったピカピカの2冊を一緒に買ったのに、いざ読んでみようと思ったらいきなり辞書を引きまくるはめになって飾りになっていました。
5年の眠りから今覚める・・・

51ETD1H-FcL._SY400_BO1,204,203,200_'Quijote'

素敵でしょ?
中の絵はもっと魅力的です。

裏表紙のラマンチャの風景も本当に現地のイメージそのもの。

実はスペインに来てまだ「ドン・キホーテ」を読んだ人に会ったことがありません。原作は古典だし、長いし、内容的にも難しいそうです。

そのかわり絵本はけっこうみかけるのでダイジェストで内容に触れることができます。
いつか読み比べをしてみようかな。
でもこのQUIJOTEを超えるものはそうないだろうと思います。
そのくらい中の絵が幻想的で大胆でとにかく素敵。

51A4Luku0YL._SX429_BO1,204,203,200_'Los suenos de Gaudi'

こちらもスペインといえば!のガウディ。

サグラダファミリアを始めとして難解といわれるガウディの建築の神髄をさらっと理解させてくれる1冊。
スペイン人じゃないとこうは作れないのじゃないでしょうか。

中盤の水に映った木のイメージの絵が印象的です。

そして3冊目。51tDME0RMZL._SX388_BO1,204,203,200_
'Cuentos Clasicos' para leer y contar

みなさんご存じのグリムにペローにと言った童話集。

スペインの文学ではありませんが、なんといっても絵が素敵でおすすめせずにはいられません。

1yagi



たとえばこれ。
どのお話の挿絵だかわかりますか?

答えは最後に書きますね。

収録の10の童話には10人のまったく個性の違うイラストレーターさんたちの挿絵がついています。今までどれだけ触れてきたかわからないお話ばかりなのに新しい!
ページをめくるだけでとてもぜいたくな時間が過ごせます。
なのにこれだけ入ってたったの12ユーロ!

もちろん絵ばかりでなく、読み物としても楽しめます。

みんなが知っているお話ばかりとはいえ、最近の日本では「そんなに変えたら別物では?」というレベルの、もはや改竄というほどの絵本が横行しているのに対し、まだ発売されたばかりのこの本は、その昔幼い私が出会った頃の世界のまま紹介されています。

たとえば表紙にもなっている「赤ずきん」。
表紙を見るだけでもおおかみが大きくて、リアルで、本当に人を飲み込みそうな怖さがありますよね。
1rojo

おおかみにそそのかされて寄り道している赤ずきんちゃんのシーンはこんな素敵な森の中。

でも、このあとオオカミがおばあさんを飲み込むシーンにはギョギョッ!!!

大人が見ても衝撃。

二人が猟師に助けられた後、オオカミはもちろんしっかり成敗されますが、その後もまだお話が続いていてびっくり。
ああああああああああ、そういえばそんな記憶もうーーーーーっすらどこかで。

記憶をたどったり、子供のころよくわからなかったところを補ったり、スペイン語を解読する作業も加わって大いに読み応えありです。
冒頭に「文字が少ないからがんばれる」と書きましたが、ひとつひとつは短いものの、250ページあるこの本全体としてはなかなかしっかり読む作業ができるので格安でハイリターンな教材になると思います。

さて、先ほどの現代アートな雲が浮かんだ絵のお話は・・・
「7ひきのこやぎ」でした。

あー楽しかった。これからも独学でスペイン語、がんばりまーす。

注)「多読なのに辞書?」って思われるかもしれませんが「精読でなるべくたくさん読む」っていうのに挑戦中です。その分レベルは欲張らない。
スペイン語は独学なのでKinko流多読です。くわしくは↓
【独学でスペイン語!】番外編 落ちこぼれを1年で大学に!伝説の教師
(残念ながらこのブログではスペイン語特有のエニェとかアクセントとかが正しく表示できません。悪しからずご了承ください)
【独学でスペイン語!】多読18 100冊達成!!!100万語

【独学でスペイン語!】多読10 オーディオブック

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/

【独学でスペイン語!】多読5 Agencia Detectives Num.2

スペイン語独学中。
ひきつづき8歳レベルの本を読んでいます。

なんたって字が大きい。余白が多い。

しかも1冊が100ページくらいだと苦し〜〜〜〜〜!と思わないうちに終われるのが助かります。
同じ苦労なら少しでも快適に行こう!

Gatos Detectivesみたいに大人も楽しめる内容のが他にもないかと探していました。(以前8歳向けをまとめた記事はこちら

そして、出会ったのがこのシリーズ。
Agencia de Detectives Num.2
たまたまスーパーでみつけました。
真空パックされちゃっていて立ち読みができず、読みごたえがなかったらどうしよう?読みにくい作りだったらどうしよう?と思いながらも直観を信じて購入。

開いてほっとしました。
手触りのいい紙に色味をおさえたやさしいカラーの挿絵。
しかもすべてのページに大なり小なりのイラストがあり絵本のようです。
勉強感なし。子供の気分で冒険だ。

挿絵のペンに「MIYAZAKI」とあることからイラストレーターはジブリファン?と思いました。
キャラクターが日本人にもとっつきやすいやさしい顔です。

主人公はオリバー少年と少女ティリルと犬のハチ(原語ではAtto=8)
町で2つめになる探偵事務所をかまえて町の事件を解決しています。
ほのぼのした雰囲気ですがスマホやパソコンを使う現代のお話です。

作者のヨルン・リエル・ホルストはなんと元警察の上級調査官。
ストーリーはやさしい文体でありながら科学的に裏付けられた豆知識も織り込まれての謎解きになっています。
出版社の紹介している推薦文の表現を借りれば「実際的で教育的な事件」を扱った推理ものなので過剰な警察用語や不穏な言葉は出てきません。身の回りの単語を覚えるのにとてもいい教材になると思います。
このレベルの本を辞書なしですらすら読めるようになったら、もう日常会話で困ることはないのではないでしょうか。

このまま8歳まっしぐらでたくさん読むぞお!

ありがたいことに、このシリーズは世界で200万冊も売れている人気作品で、すでに25巻まであるそうです。スペイン語では12巻プラス番外編(捜査マニュアル)が出版されています。

推理もの+シリーズもの+長編っていう多読をスムーズに実現する要素満載。
これは助かる!

実際に飽きることなく一気に13冊続けて読みました。
最初は2日かかって1冊だったのが1日で1冊になり、最後の頃は1.5冊くらいと、こんなわずかなうちにもスピードアップ。
日常的な動作や道具が繰り返し出てくるので後の巻になるほど辞書を引く回数が少なくなりました。

detectives
この文章量で1冊12ユーロは決して安くはないですが、豊富な挿絵が文章の理解を助けてくれるので文の構造にこだわった精読が一人でしっかりできます。使い方によっては速読にも便利。

絵本仕立ての装丁はそれだけで気持ちがあがりますし、紙質もあいまって辞書を引いている間も本が閉じません。小さいようで大きなメリットです。

これも「できることなら日本の子供たちに広く紹介したい!スペイン語が上達した暁には私が翻訳を・・・」なんて空想するも・・・これ「も」スペインの作品ではなく・・・

ノルウェーの作品なんですよねえ。
同作家の大人向け推理小説はいくつか邦訳が出ているようなので、いつかこの子供向けシリーズも日本語版が出るといいですね。
少なくともノルウェー語、スペイン語を勉強している方にまずはおすすめ。

捜査のイロハを子供たちが実践しながら理解できるよう編集された番外編Manualでは、さらに単語を覚えることができます。

ノルウェーの文学って私、触れたことあったっけ?
調べてみたらイプセンがいました。「人形の家」の。
それから「ソフィの世界(ヨースタイン・ゴルデル)」もノルウェーでしたね。
ノルウェー大使館広報によれば、ノルウェー語は世界で最も翻訳されている15言語のひとつだそうです。
しかも近年児童文学が充実しているそうな。
これは多読の鉱脈をみつけたかなあ?スペイン語訳がたくさん出ているといいな。
スペイン語独学の道はながーい!
もしご紹介した教材に何か感想持たれた方や、他にもこんなのがあるよという方は是非コメントお寄せください。これからも独学でスペイン語、がんばりまーす♪

注)「多読なのに辞書?」って思われるかもしれませんが「精読でなるべくたくさん読む」っていうのに挑戦中です。その分レベルは欲張らない。
スペイン語は独学なのでKinko流多読です。くわしくは↓
【独学でスペイン語!】番外編 落ちこぼれを1年で大学に!伝説の教師
(残念ながらこのブログではスペイン語特有のエニェとかアクセントとかが正しく表示できません。悪しからずご了承ください)
【独学でスペイン語!】多読18 100冊達成!!!100万語

【独学でスペイン語!】多読6「くろ手団は名探偵」

【Kinkoちゃん随筆】 書家・美術家 金子祥代 https://www.kinkochan.com/
長年古典で培った書の力をベースに世界各地で現代アートの世界を展開中
インスタはこちら☆https://www.instagram.com/sachiyo.kaneko/
随筆内キーワード検索
Message
Archives